上海問屋、3Dエフェクト効果の得られるポタアン

ファイル・ウェブ編集部
2013年08月08日
(株)ドスパラは、“3Dサウンド・エフェクトアンプ”「DN-10056」を8月8日より発売する。価格は6,499円(税込)。

「DN-10056」

本機は3Dサウンド効果が得られるポータブルヘッドホンアンプ。スマートフォンやゲーム機などのアナログ音声出力を本機に入力することで、3Dサウンドエフェクトの効いたサウンドが得られるとのこと。

本機の3.5mmステレオミニ端子を直接プレーヤーに差し込んで使用する。出力は3.5mmステレオミニ端子。本体にボリュームはないので、プレーヤー側で音量をコントロールすることになる。バッテリー内蔵で、2時間の充電で3〜4時間の使用が可能だ。

直接プレーヤーに接続して使用する

出力は180mW(16Ω)/100mW(32Ω)、インピーダンスは16〜32Ω、再生周波数帯域は20Hz〜20KHzとなる。外形寸法は約46W×10H×38Dmm、質量は21g。

関連リンク

関連記事