Music/Video Unlimitedにも発売時点で対応

PS4の詳細仕様が明らかに -「プレイステーション E3 2013」レポート

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2013年06月11日
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、米国のゲーム関連展示会「E3」において、「プレイステーション E3 2013 プレスカンファレンス」を開催。「PlayStation 4(PS4)」(CHU-1000A)の本体や製品仕様を公開した。発売時期は2013年の年末商戦期で、北米・欧州での販売価格は399ドル/399ユーロ。国内での販売価格や発売時期については、後日アナウンスするとしている。

「PlayStation 4」(CHU-1000A)

PS4はPCのアーキテクチャーをもとにした構成をとり、CPUはAMDの8コアプロセッサー、x86-64“Jaguar”を搭載。GPUもAMD製で、次世代のRadeonをベースとした、1.84テラフロップスのものを採用する。メモリは8GBを搭載。光学ドライブはBD/DVDに対応し、BDは6倍速、DVDは8倍速の読み出しをサポートする。本日、内蔵HDDの容量が500GBであることも明らかになった。

本体正面。上下のブロックの間の溝にBDスロットやUSB端子が配置されている

本体側面。前後に傾斜がつけられているのが見てとれる


縦置きにした際の上面部。電源オンでブロック間に直線に伸びる電源ランプが点灯

縦置きにした際の底面部

イーサネット端子は1000BASE-Tまで対応。Wi-FiはIEEE 802.11 b/g/n、Bluetoothは2.1 EDRをサポートする。AV出力はHDMI出力端子、光デジタル音声出力端子の2端子で、それぞれ背面部に搭載する。なお、2月21日にPS4を発表した時点では、スペックにアナログAV出力端子が記載されていたが、本日公開されたスペックでは削除された。この理由についてSCEは、「2月段階では搭載しようと考えたが、その後ユーザーニーズや市場動向を再考し、本日発表のスペックでは削除することに決めた。ただし本日発表したスペックも最終ではないため、変更される場合がある」と説明する。その他、前面にUSB 3.0端子を2系統搭載する。外形寸法は約275W×53H×305Dmm(予定、最大突起含まず)、質量は約2.8kgとなる。

本体背面。電源やLAN、HDMIなど各種端子と排気口が配置されている

今回明らかになった外観については、光学ドライブから電源、冷却機構までを徹底的に小型軽量化したことで、デザインの自由度を高められたとのこと。本体表面は4つのブロックに分けられ、それぞれの連結部にディスクスロットや各種ボタン類などを配置している。

実際に手で持っているところを見ると、筐体がかなりコンパクトなのがよくわかる

4ブロックに分けられたつなぎ目の溝の部分にボタンやスロットが収まっている

縦置き、横置きの両方が可能で、背面のケーブルが目立たないよう、前後に傾斜がつけられている。また電源ボタンを押すと、本体上面に直線上に伸びる電源ランプが青く光って起動を知らせる仕様となる。本体色はジェット・ブラック。

周辺機器については、専用ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK4」(59ドル/59ユーロ)、「PlayStation Camera」(59ドル/59ユーロ)を本体と同時に発売する。

中古ソフトのサポートを表明

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事