Wi-Fi/3Gともに同じ価格

SCEJ、PS Vitaを19,980円に値下げ

ファイル・ウェブ編集部
2013年02月18日

PS Vita
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、PS Vitaを2月28日に値下げすると発表した。

値下げ後の価格は19,980円(税込)で、Wi-FiモデルもWi-Fi/3Gモデルも、どちらも同じ価格となる。これまでPS VitaのWi-Fi/3Gモデルは29,980円だったため、最大で10,000円程度の値下げとなる。

同社の河野弘プレジデントは、「PS Vitaを携帯ゲーム機の中核に据える。一人でも多くの方に使って頂くためには、お求めやすい価格が必要」と値下げを行った背景を説明した。

また、カラーバリーションにも新色を追加。「ファンタシースターオンライン2」と同ソフト内で使える1,000円分のチケットを同梱した「アイス・シルバー」を同じく2月28日より19,980円で発売する。

新色「アイス・シルバー」

加えて「SOUL SACRIFICE(ソウル・サクリファイス)」同梱のPS Vitaオリジナルモデル「SOUL SACRIFICE PREMIUM EDITION」の24,980円への価格改定も行う。

さらに同社は、PlayStation Plusの7日間無料お試しキャンペーンも開始するなど、新たな施策も発表。同キャンペーンでは2月28日から3月18日までの間にPS Storeにて利用権を取得すると、もれなくPS Plusを7日間無料で体験できる。

加えて、「torne PS Vita」(通常価格800円/税込)の無料提供期間も延長。2月27日までの予定で行っている無料提供期間を、3月13日まで延長する。

PS VitaのPS Storeで初めてコンテンツをダウンロードしたユーザーに、もれなく200円分の"プレイステーション ネットワーク チケット"をプレゼントする「PS VitaでPS Storeデビュー★キャンペーン」も2月28日から3月4日まで実施。同キャンペーンでは抽選で200名に2,000円分のPSNチケットもプレゼントする。

そのほか「Reader Store電子書籍デビューキャンペーン」も実施。PS VitaでReader Storeに新規会員登録(機器認証)したユーザーに、ソニーポイント480円相当をプレゼントする。

関連リンク

関連記事