約35万曲を用意

DRMフリー/AAC 320kbpsの音楽配信「Tapnowミュージックストア」サービス開始

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月18日
アクセスポート(株)は、同社が運営するAndroid端末向けデジタルコンテンツマーケット「Tapnow」にて、本日12月18日より音楽配信サービス「Tapnowミュージックストア」をスタートした。

「Tapnowミュージックストア」はスマホとPCを連携させて利用できることと、J-POP、ロック、R&B・ヒップホップ・ダンス、JAZZ・CLASSICなど多彩なジャンルの約35万曲をDRMフリー・320kbpsのAACファイルで用意しているのが特徴。


12月下旬にWindows PC向け「Tapnowミュージックストア」もオープン予定。Androidアプリ版とPC版サービスを連携させることで、どちらのストアから楽曲を購入しても共通の音楽を楽しむことができる。

サービススタート当初は(株)アップフロントワークス、エイベックス・マーケティング(株)、(株)ワーナーミュージック・ジャパンの音源を用意。Superfly、浜崎あゆみ、モーニング娘。などの作品を楽しめる。さらに今後、(株)スペースシャワーネットワークからも楽曲提供される予定とのことだ。

価格は1曲250円前後、アルバム2,000円前後。決済方法はクレジットカード/キャリア決済(docomo、Softbank、au)/ポイント決済(永久不滅ポイント、Tapnowポイント)の3種類を用意している。

聴きたい楽曲を探せるキーワード検索/ジャンル検索機能や、オススメソング(毎週更新)、総合ランキング、編集部おすすめピックアップなどを用意。無料で試聴も行える。同じ曲は10回までダウンロード可能なので、購入履歴から再ダウンロードもスムーズに行えるとのことだ。

関連記事