Android 4.0搭載。「ビデオパス」など対応

KDDI、テレビをスマート化する小型STB「Smart TV Stick」

ファイル・ウェブ編集部
2013年01月15日
KDDI、沖縄セルラーは、自宅のテレビをAndroid対応のスマートテレビにできるスティックタイプの小型STB「Smart TV Stick」を2月中旬以降に提供開始する。

Smart TV Stick(左)と専用リモコン

テレビのUIイメージ

Android 4.0を搭載する小型STB。テレビとの接続は、本体のHDMI端子とテレビのHDMI端子をケーブルで有線接続する。ホームネットワーク環境を通し、Wi-Fi経由でネットワーク接続に対応する。

YouTubeやニコニコ動画、radiko.jpなどのスマートフォン向けアプリのほか、auのスマートフォン/タブレット向けサービスである「ビデオパス」「うたパス」、「auスマートパス」のコンテンツなどもSmart TV Stickを接続したテレビから楽しむことができるようになる。

なお、本機にはBluetooth接続対応のリモコンが付属。また、リモコンアプリをインストールしたスマートフォンやタブレットから、ゲームなどの操作も行える。

その他、提供価格や機器仕様等の詳細については、公式サイトで後日アナウンスされるとのこと。

関連記事