HOME > ニュース > ソニー「Music Unlimited」がAAC/320kbpsの高音質モード配信開始

国内でも配信楽曲の9割以上が対応

ソニー「Music Unlimited」がAAC/320kbpsの高音質モード配信開始

2013/01/30 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ソニーは、定額制音楽配信サービス「Music Unlimited(関連ニュース)」で、AAC/320kbpsの高音質モードの配信を開始した。

高音質モード再生画面

Music Unlimitedは30日間1,480円で、約1,000万曲の楽曲が聴き放題になる定額制音楽配信サービス。これまで同サービスでは、配信コーデック/ビットレートはHE-AACの48kbpsを採用していたが、今回Music Unlimitedのアプリ上で新しく設定された高音質のストリーミングオプションを選択すれば、対応する楽曲をAAC/320kbpsの高音質モードで楽しむことができるようになった。※その後、利用料金を980円/30日間に値下げすることが発表されました。

現在、高音質モードに対応しているのはPS3、PC/Macのウェブアプリ。米国ではAndroidスマートフォンやAndroidタブレット、Androidウォークマンでも高音質モードが利用できるが、国内では現在のところ利用できない。また、iOS機器や、BRAVIA、PS Vitaなど同サービスに対応しているほかの端末についても、今後対応を予定している。

国内でも1月30日現在、同サービスで配信されている楽曲の9割以上がこの高音質モードに対応している。さらに今後、全ての配信楽曲が高音質モードに対応する予定という。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE