最高48kHz/24bitまでの入力信号に対応

共立電子産業、4,725円のUSB-DAC組み立てキットを発売

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月27日
共立電子産業(株)は、手頃な価格のUSB-DAC組み立てキットを6月25日より発売している。

WP-9204USB-DAC(アクリルベース「WP-920BASE」を装着したところ)

組み立てキットの型番は「WP-9204USB-DAC」。価格は4,725円(税込)となる。本機用のアクリルベース「WP-9204BASE」(税込980円)も用意されている。ICは基板に実装済みなので、ハンダ付けができれば初心者でも簡単に組み立てられるとのこと。

入力端子としてUSB typeB端子を搭載しており、最高48kHz/24bitまでの入力信号に対応。出力端子はRCAピンジャックを用意する。OPAMPにはTI社の「OPA1612」を採用。USB-DAC ICはTIの「PCM2704」。WIMA社製フィルムコンデンサーや、±2.5ppmの水晶発振モジュールを使用しているのも特徴だ。

また、バージョンアップも可能。外部電源化や、デジタルボリューム、アナログボリューム機能の追加、プッシュスイッチやボリュームの追加なども行える。

【問い合わせ先】
共立電子産業(株)
ワンダーピュアプロダクツ
TEL/06-6644-4446

関連記事