トランスミッターとレシーバーで構成。「ドルビープロロジックII x」対応

オーディオテクニカ、イヤホン/ヘッドホンが交換可能な7.1chサラウンドヘッドホンシステム

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月15日
オーディオテクニカは、カナル型イヤホンを付属するサラウンドヘッドホンシステム「ATH-DWL3300」を7月13日より発売する。価格はオープンだが、40,000円前後での販売が予想される。

ATH-DWL3300

「ATH-DWL3300」は、7.1chサラウンドを楽しめるヘッドホンシステム。付属のカナル型イヤホン、トランスミッター部、リモコン付きレシーバー部で構成される。トランスミッター部とレシーバー部は2.4GHz帯無線伝送を行う。通信可能距離は最大約30m。

レシーバー部はヘッドホンの着脱が可能で、付属のカナル型イヤホンのほかに、手持ちのイヤホンやヘッドホン(推奨インピーダンスは16〜64Ω)を接続することもできる。自分好みのイヤホン/ヘッドホンでサラウンドを楽しめるのが特徴となっている。外形寸法は32W×100H×24Dmmで、質量は約50g。

トランスミッター部には、ドルビー社のバーチャルサラウンド機能「ドルビーヘッドホン」を採用。2chステレオ、または5.1chサラウンドのコンテンツを7.1chサラウンドに拡張する「ドルビープロロジックII x」を搭載する。そのほか、ドルビーデジタル/ドルビーEX/DTS Digital Surround/AACの各デコードにも対応。入力端子は光デジタル×2/RCAピンジャック×1、出力端子は光デジタル×2を装備する。外形寸法は151W×43H×127Dmmで、質量は約325g。

付属のカナル型イヤホンには、φ14.5mmのダイナミックドライバーを搭載。サラウンドの音にマッチするよう専用設計を施しており、音場定位にすぐれ迫力の臨場感が楽しめるとのことだ。再生周波数帯域は5Hz〜25kHzで、最大入力は100mW、インピーダンスは16Ω。付属のケーブルはY型タイプでコード長は0.6m。質量は約5.7g。

なお、増設用のイヤホンやレシーバーをセットにした「ATH-DWL3300RE」も同時に発売する。

ATH-DWL3300RE

【問い合わせ先】
オーディオテクニカ
TEL/0120-773-417
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホンシステム
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-DWL3300
  • 発売日2012年7月13日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格40,000円前後)
【SPEC】 <トランスミッター部>●対応デコード:ドルビーデジタル/ドルビーEX/DTS Digital Surround/AAC/ドルビープロロジックII x ●入力端子:光デジタル×2/RCAピンジャック×1 ●出力端子:光デジタル×2 ●外形寸法:151W×43H×127Dmm ●質量:約325g
<レシーバー部>●外形寸法:32W×100H×24Dmm ●質量:約50g
<付属イヤホン部>●ドライバー:φ14.5mm/ダイナミック型 ●再生周波数帯域:5Hz〜25kHz ●最大入力:100mW ●インピーダンス:16Ω ●付属ケーブル:Y型タイプ/コード長0.6m ●質量:約5.7g

関連記事