スリム&コンパクト。今秋発売

ソニーモバイル、Facebook統合モデルなどXperia新機種「miro」「tipo」を発表

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月14日
英Sony Mobile Communicationsは、スマートフォン「Xperia」シリーズの新モデル「Xperia miro」「Xperia tipo」を発表した。

「Xperia miro」

「Xperia tipo」

「Xperia miro」は、ブラック、ブラック/ピンク、ホワイト、ホワイト/ゴールドの4つのカラーバリエーションが用意された、スリムでスタイリッシュなスマートフォン。2012年第3四半期にグローバルで発売される。

液晶ディスプレイは3.5インチで、OSはAndroid 4.0。カメラは5メガピクセルで、30fpsの動画撮影にも対応している。また24時間以上の連続使用も可能となっている。プロセッサーはクアルコムの「MSM7225A」(800MHz)。

miroはFacebookとの統合をシステムレベルで実現しており、Facebookの情報が更新されると、本体のライトで通知する機能を装備。さらにソニー独自のオーディオ技術「xLOUD」も備え、明晰で迫力のあるサウンドを実現したという。

「Xperia tipo」は、約3.2インチのディスプレイを備え、質量が約99.4gというコンパクトなスマートフォン。OSはAndroid 4.0で、3.2メガピクセルのカメラも備える。プロセッサーはクアルコムの「MSM7225A」(800MHz)。

また本機はデュアルSIMに対応。通信回線をワンタッチで切り替えられる。

tipoも本体色としてレッド、ホワイト、ブルー、ブラックの4色を揃える。本機も2012年第3四半期にグローバルで販売される予定だ。

関連記事