アプリ利用でXNDF/.book/ePUB3に対応

ソニー、“Reader”用コンテンツをXperiaシリーズで閲覧/購入可能に − アプリを無料配布

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月11日
ソニーは、電子書籍リーダー“Reader”のXperia用アプリ「Reader for Xperia」を6月末より無償提供する。対応機種はAndroid 2.3以上のXperiaシリーズ。

“Reader”「PRS-T1」

Xperia GX

Reader用のコンテンツをXperiaでも読めるようにしたり、作品を直接購入できるようにするアプリケーション。Google Playから無料ダウンロードできるようにするほか、NTTドコモの2012年夏モデル「Xperia GX SO-04D」「Xperia SX SO-05D」にはプリインストールされ、「Xperia Start Up」からも起動できる。なお、Xperia以外のAndroidスマートフォンに向けても2012年秋に対応する予定だという。

XNDF/.book/ePUB3の各フォーマットに対応し、コミックと書籍の表示が行える。なお、雑誌コンテンツの表示には対応していない。

コミックの表示例

スマートフォン用に最適化したシンプルなUIを採用。縦位置と横位置での両方での表示にも対応している。また、フォントには筑紫明朝体を採用。コンテンツのサムネイル/リスト表示の切り替えおよびソート機能、しおり機能、ハイライト等アノテーション機能などを備えるほか、コンテンツ内の語句検索にも対応している。

トップページ

ホーム画面

また、スマートフォンユーザーにはライトノベルの読者層も多いという分析の下、カテゴリー分けにライトノベルを単体で用意。そのほか絞り込み検索なども行えるほか、購入履歴や閲覧履歴からのレコメンドも行う。

語句検索などの機能にも対応

本棚画面

Xperiaで読んでいた続きをReader本体で読むといったようなマルチデバイス使用には非対応。しかしログインのために使用するSony IDに購入履歴が紐づけられるため、一度購入したコンテンツは異なった端末からでも無料でダウンロードし直すことができる。

コンテンツの決済はクレジットカードを仕様。ソニーポイントも利用できる。なお、キャリア課金には非対応。キャリア課金対応は現在検討中だという。

なお、銀座ソニービルでは本日より8階のコミュニケーションゾーン「OPUS(オーパス)」にてXperia GXとXperia SXの先行体験イベントを開催。Reader アプリの内容も確認できるようにしている。

<イベント概要>
・会期:6月11日(月)〜6月17日(日) 各日11時〜19時
・場所:銀座ソニービル(東京・銀座)
・入場無料/入退場自由
・展示内容
 Xperia GX SO-04D
 Xperia SX SO-05D
 Xperia acro HD IS12S 新色(Blue)/ OSバージョンアップ(Android 4.0)先行体験
 アクセサリー(ソニーモバイルコミュニケーションズ製/その他メーカー製)
 ソニーグループ製品およびサービスとの連携

体験イベントでの展示スペース

Readerアプリ紹介のほか、アクセサリー類なども展示されている

関連記事