周辺機器との動作検証評価の結果を受け

シャープ、“AQUOS クアトロン”GシリーズのUSB-HDD録画機能など仕様変更 − 発売日も

ファイル・ウェブ編集部
2012年06月01日
シャープは、液晶テレビ“AQUOS クアトロン”Gシリーズ(関連ニュース)の発売日と製品仕様を変更する。

“AQUOS クアトロン”Gシリーズ

周辺機器との動作検証評価の結果を受けての措置。「USB外付けハードディスク録画に関する製品仕様」と「ホームネットワーク・USBメモリー機能に関する製品仕様」の2点を変更する。

USB-HDD録画については、2番組同時録画機能を廃止し、1番組録画と裏番組録画への対応へと変更。長時間録画機能も廃止し、標準画質での録画のみへと変更する。

ホームネットワーク・USBメモリー機能については、静止画/音楽/動画プレイヤー対応と発表していたところから、動画対応を削除。静止画/音楽プレイヤー対応へと変更する。

そして、60V型以下の4モデル「LC-60G7」「LC-52G7」「LC-46G7」LC-40G7」の発売日を当初予定の6月10日から、新たに6月20日へと変更する。

関連リンク

関連記事