PlayMemories HomeのPMBからのアップデート日も決定

ソニー、PS3用動画/静止画ソフト「PlayMemories Studio」の価格・提供日を決定

ファイル・ウェブ編集部
2012年03月26日
ソニーは、PS3専用ソフト「PlayMemories Studio」の提供開始日と価格を決定。3月29日より1,500円(税込)で、PlayStation Storeにて販売開始する。なお、「PMB(Picture Motion Browser)」から「PlayMemories Home」へのアップデート提供も3月27日より開始する。

PlayMemories Studio利用イメージ

メインメニュー

PlayMemories Studioは、PS3の高い処理能力とコントローラーによる快適な操作性によって写真や動画を簡単に編集、管理できるというソフトウェア。2012年春からのサービスインを予定としていた製品の詳細が明らかになった格好だ。

「マップビュー」での画像一覧

「タイムラインビュー」での画像一覧


画像のコピーメニュー画面

「マイリスト」画面

発売にあたり、同社製デジタルカメラやビデオカメラなどの購入者を対象にした無料ダウンロードキャンペーンも実施。キャンペーン期間は3月29日から12月31日までで、対象製品は下記の通り。

■“Cyber-shot”
DSC-HX200V/DSC-HX30V/DSC-HX10V/DSC-WX100/DSC-WX70/DSC-WX50/DSC-W630/DSC-W610/DSC-TX300V/DSC-TX66/DSC-TX20

■“α”
α77/α65/α57/NEX-7/NEX-5N/NEX-3

■“Hadycam”
HDR-TD20/HDR-PJ760/HDR-720V/HDR-PJ590/HDR-CX590V/HDR-PJ210/HDR-CX270

■デジタル録画双眼鏡「DEV-3」

実際のダウンロードに際しては、まずPCからキャンペーンサイトにアクセスしてプロダクトコード提供用アプリをダウンロード。同アプリでプロダクトコードを発行したコードを、PS3からPS Storeにログインして入力する。今後対象製品にはキャンペーンを告知するチラシが同梱するが、すでに製品を購入済みのユーザーも無料ダウンロード可能。

画像編集メニュー

操作説明


画像に効果音などを追加できる「アクションタグ」機能も

「アクションタグ」を設定したところ


SNSなどへのアップロード機能も

アップロードの設定画面

PMBからPlayMemories Homeへのアップデートについては、前述の通り3月27日より可能になり、料金は無料。PMBユーザーへはポップアップ通知でアップデート可能になったことがアナウンスされる。

なお、PlayMemories HomeではPMBよりも「Personal Space」サービスとの連携を強化。カメラとの連携も強化し、パソコンに取り込まなくてもカメラ内の画像を見たり、アップロードが可能になっていたり、製品登録やアップデートなどカメラ関連情報へのリンク表示も追加されている。また、外付けHDDのコンテンツ管理もより行いやすいよう配慮しているという。

一方、PMBから機能を整理したものもあり、顔検索機能やワンタッチディスク作成機能、アルバム名を付けて画像を書き出す機能、Movie Tracer、PMB Launcher、Video Disc Copierの各機能を省いている。

関連リンク

関連記事