4月17日正午をもって

KDDI、「LISMO Video Store」の一部サービスを提供終了

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月31日
KDDI、沖縄セルラーは、映像配信サービス「LISMO Video Store」の一部を4月17日をもって提供終了する。

提供を終了するのは、auケータイ、PC向けサービス。4月17日正午をもって提供が終了される。セットトップボックス(STB)向けに提供している映像配信サービス「LISMO Video Store」については、今後も継続する。ただし、auケータイへの転送機能は終了する。

なお、KDDI以外のコンテンツプロバイダーが提供している映像コンテンツについては、今後もauケータイのEZ公式サイトにて「高画質ビデオ」として配信を継続するとともに、映像情報ポータルサイト「LISMO(Video)」にて情報を提供。ただし「映像検索」機能は終了する。

「LISMO Video Store」は、統合PCソフト「LISMO Port」を利用して購入した映像作品をPCに加えauケータイに転送して視聴できるほか、auケータイから直接映像作品を購入し、すぐにダウンロードして視聴できるコンテンツ配信サービス。2008年6月にサービスを開始していた。

同社では今回の措置について、昨今のスマートフォンへの移行やWi-Fi普及に伴うネットワークの高速化により映像視聴環境は急速に変化していることを背景に挙げ、今後はあらゆるデバイスでシームレスにコンテンツを利用できる環境が求められているとコメント。このようなニーズに応えるため、今後、スマートフォンを対象とした映像配信サービスの充実およびマルチデバイスへの対応に取り組んでいくとしている。

関連記事