MKM業務用BD-Rとの組合せを推奨

パイオニア、業務用BDライター「BDR-PR1」− 記録品質のバラツキを低減

ファイル・ウェブ編集部
2012年01月24日
パイオニア(株)は、Serial-ATA対応の業務用BD/DVD/CDライター「BDR-PR1」を1月下旬より発売する。価格はオープンだが、22万円前後での販売が予想される。

BDR-PR1

本製品は、民生品より厳しい基準で選別した光学ピックアップを採用。アーカイブ用BDへの書き込み時に、4倍速までに留めたCLV記録に限定することで、記録品質のばらつきを最小限に抑えるという。

また、アーカイブ用BD作成後に記録品質のチェックも可能。バーストエラーとランダムエラーRSERを分離してチェックすることが可能なため、アーカイブ用BDを作り直す必要があるかどうかを判断することができる。

本日発表された三菱化学メディアの業務用50GB BD-R「PABS25RDJP」(関連ニュース)と記録特性を合わせており、組み合わせて使用することで高い記録品質での書き込みを実現するという。従来品の組合せと比較し、エラーレートを約10分の1に低減させられるとのこと。

また、ダストシールド構造によりドライブ内部への塵埃の流入を防ぎ、従来品と比べて3倍の塵埃耐久性を実現するという。

【問い合わせ先】
ITペリフェラル部
(担当:高丘氏)
TEL/044-580-3988

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルBD/DVDドライブ
  • ブランドPIONEER
  • 型番BDR-PR1
  • 発売日2012年1月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格220,000円前後)
【SPEC】●外形寸法:148W×42.3H×181Dmm ●質量:750g

関連記事