12/7より事前予約受付

ドコモ、サムスン製“Galaxy Tab Plus”「SC-02D」を12月10日に発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年12月07日

“Galaxy Tab Plus”「SC-02D」
NTTドコモは、サムスン製の7インチタブレット“Galaxy Tab Plus”「SC-02D」を12月10日に発売することを発表した。

10月に開催された発表会で「12月発売予定」とされていたものが、具体的な日付が明らかになった格好(関連ニュース)。

12月10日より、全国のドコモ取扱店にて販売スタート。事前予約は12月7日より受付が開始される。

“Galaxy Tab Plus”「SC-02D」は、画面は約7インチ・600×1,024ドットのTFT液晶。筐体は薄さ10.0mm、345g。OSにはAndroid OS 3.2を搭載する。プロセッサーは1.2GHzのデュアルコアで、S5PC210を採用。フロントカメラは約190万画素のCMOSカメラ、メインカメラは約310万画素のCMOSカメラとなっている。外部メモリはmicroSD/SDHCに対応。本体色はピュアホワイト。

関連リンク

関連記事