ドコモ、GALAXY Tabのソフトウェアアップデートを実施 ー フロントカメラの不具合を改善

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月24日
NTTドコモは、LTEサービス「Xi」(クロッシィ)に対応したAndroid OS搭載タブレット「ドコモ タブレットGALAXY Tab 10.1 LTE SC-01D(関連ニュース)」のソフトウェアアップデートを本日開始した。


GALAXY Tab 10.1 LTE
これにより、フロントカメラ利用時に起きていた、画面が正しく表示されない現象が改善される。ソフトウェア更新方法は、パケット通信による方法とPC接続による方法の2通りがある。詳細はこちら

関連リンク

関連記事