上位機は語学学習機能も搭載

ソニー、ラジカセ感覚のメモリーCDプレーヤー2機種を発売 − カセット代わりにSD/USBを採用

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月18日
ソニーは、ラジカセ感覚でSDカードへCDやラジオへ録音できるよう配慮した“CDラジオメモリーレコーダー”「ZS-R110CP」「ZS-R100CP」を11月21日より発売する。

ZS-R110CP ¥OPEN(予想実売価格18,000円前後)
ZS-R100CP ¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)

ZS-R110CP

ZS-R100CP

いわゆる「ラジカセ」のカセット部分をSDメモリーカードとUSBメモリーへと変更した製品。上位機「ZS-R110CP」にはデジタルピッチコントロールを始めとする語学学習機能や、内蔵マイクによるステレオ録音機能も備え、10キー付き多機能リモコンも付属する。

背面の様子

ZS-R110CPに付属するリモコン

そのほかのスペックは両機共通で、前面にUSBスロットとSDカードスロットを1系統ずつ搭載。FM/AMチューナーも備え、ラジオやCDをSD/USBへ録音可能。また、CDは2倍速録音に対応している。なお、録音時のファイル形式は128kbpsのMP3。SDカードは別売で本体にはメモリーは内蔵していない。

SDカードスロットとUSBスロットを装備

本体上部と操作ボタン類の様子

SD/USB部はMP3/WMA/AACファイルの再生に対応。なお、CD部はMP3ファイルを記録したCD-Rなども再生できる。

CDから録音している際の画面表示

USBメモリやウォークマンなど外部機器を接続した際の表示

また、“WALKMAN”をUSB接続して使用することもできるが、本機はATRAC非対応機であるためその際に再生可能なのはドラッグ&ドロップでWALKMANに転送したMP3/WMA/AACファイルのみとなる。

WALKMANを接続したところ

そのほかラジオは最大10番組までの予約録音が可能。NHKラジオの時報を利用しての自動時刻補正機能も搭載している。なお、スピーカー径は8cm径で出力は1.5W+1.5W。
新着記事を見る
  • ジャンルラジカセ/ラジMD
  • ブランドSONY
  • 型番ZS-R110CP
  • 発売日2011年11月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格18,000円前後)
【SPEC】●出力:1.5W+1.5W ●外形寸法:347W×141H×214Dmm ●質量:約3kg
  • ジャンルラジカセ/ラジMD
  • ブランドSONY
  • 型番ZS-R100CP
  • 発売日2011年11月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格15,000円前後)
【SPEC】●出力:1.5W+1.5W ●外形寸法:347W×141H×214Dmm ●質量:約3kg

関連記事