ガラパゴスなどの展示も

<CEATEC>シャープ、4K液晶テレビやAQUOS向け新技術を参考展示 − フリースタイルAQUOSもフィーチャー

ファイル・ウェブ編集部
2011年10月04日
シャープブースでは、“フリースタイル AQUOS”を大きくフィーチャー。併せて先日技術発表されたばかりの"ICC 4K 液晶テレビ"も参考出品するなどしている。

4K 液晶テレビは、通常のフルHDテレビとの比較視聴が可能。加えて、展示スペースのそばでスタッフが整理券を配布しており、別室に用意された環境の整った部屋でじっくりと同製品を味わうこともできる。

4K液晶テレビとフルHDモデルとの比較視聴が可能

ICC 4K液晶テレビの技術解説パネル

“フリースタイル AQUOS”については、ステージでプレゼンテーションを実施して魅力をアピール。また、ブースにはリビングやキッチン、ベッドルームなど異なるシチュエーションでスペースを用意して製品の活用例を来場者に提案している。また、CMに起用されている本木雅弘さんや、料理研究家の奥薗壽子さんら著名人からの製品についてのコメントも紹介されている。

モデルたちがそれぞれ製品を手に持ちフリースタイルAQUOSをアピール


キッチンでの設置例

ベッドルームでの活用例


壁掛けフックによる設置でまるで絵画のような設置も可能であることを紹介

本木さんら著名人からのコメントも

また、AQUOS関連ではHDMI接続によるBDレコーダーとの新たな連携機能も参考出展。こちらはP in Pのような形でテレビ放送を視聴しながらBDレコーダー内のコンテンツ検索などを小窓で確認できるというもの。「未視聴の番組があります」などといった具合に文字による情報も同時に表示され、使い勝手をさらに高めるものだという。

BDレコーダー内の情報を小窓で確認できる

ディスク再生の準備が整ったことを案内。読み込みを待っている時間はそのままテレビ番組を見ているといったことが可能に

加えて、視聴中の番組に関する情報をタブレット端末などで楽に確認できる「テレビアシストサービス」のコンセプトデモをYahoo!JAPANが実施。Yahoo!が用意した番組情報サイトを、AQUOSとWi-Fi接続したタブレットで確認できるというもので、番組で紹介されているスポットや出演者の情報などを閲覧できるほか、関連したエントリーを書いているブログを検索して読んだり、番組で紹介された商品をそのままインターネットから注文するといったことも可能。

番組情報を確認できるサイトをYahoo!が用意

サービスの展開イメージ

同サービスでは、AQUOS側でチャンネルを変更するとタブレット側の情報も連携し、自動的に新たなチャンネルの情報を取得。スムーズに情報を切り替えられるようになるという。なお、参考展示の技術はどちらも正式なサービスインの時期などは未定だとのことだった。

さらに、ブース内には8K4Kスーパーハイビジョンの体験コーナーも展開。NHK技研公開などでも披露されていたもので、こちらも来場者から高い注目を集めていた。

スーパーハイビジョンの体験スペース

多くの来場者が興味深そうにデモへ見入っていた

そのほか、AV関連製品ではネットワークアダプター「VR-NP1」を利用したルームリンク視聴の紹介コーナーや、4波7チューナー搭載の「BD-W2000」を始めとしたBDレコーダーの紹介コーナーも展開。さらに、AQUOSと接続したり、電子書籍を表示させるなどでタブレット端末“GALAPAGOS”の紹介にも大きなスペースを割いている。

ルームリンク機能の紹介

各種BDレコーダーも展示


“GALAPAGOS”の紹介にも大きなスペースを割いていた

「LC-70X5」など大型モデルの展示も

関連記事