“ONTO”新モデルも

オーディオテクニカ、防水モデルやファー付きモデルなどヘッドホン/イヤホン4機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年09月20日
(株)オーディオテクニカは、耳かけスタイル採用で防水仕様の「ATH-CP500」などヘッドホン/イヤホン4製品を10月14日より発売する。

■ATH-CP500 ¥4,410(税込)
 ATH-CP500i ¥5,670(税込)

汚れても水洗い可能なように防水仕様とするなど、スポーツ用途での使用を意識したモデル。JIS/IEC保護等級IPX5相当で、水道やシャワーなどで水洗いが可能。

ATH-CP500

装着しやすく外れにくい独自機構をスポーツ向けに進化させた「LOOPSUPPORT(PAT.)」を採用。ループサポートを装着する側に傾けることで、フィット感を向上させた。また、あらゆる方向からの引っ張りに強い耐久性のあるイヤーハンガーも採用しているという。

14.8mmドライバーを搭載し、再生周波数帯域が10Hz〜22kHz、インピーダンスが16Ω。

そのほか、外部音の聞き取りやすさにも配慮し、音孔を外耳道に向けて配置。音孔部には2種類のメッシュを施し撥水性も確保している。

「ATH-CP500i」は、上記「ATH-CP500」にiPod/iPhone/iPadで使用可能なマイクとリモコンを付属させたモデル。マイク/リモコン部もはIPX2相当の防滴仕様となっている。

ATH-CP500i

■ATH-ON303 ¥2,520(税込)

極細のヘッドバンドを採用したポータブルヘッドホン“ONTO”の新モデル。新開発の30mmドライバーユニットを搭載し、再生周波数帯域が12Hz〜23kHz、インピーダンスが32Ω。ブラック、パープル、レッド、ホワイトの4色で展開する。

ATH-ON303

ヘッドホンコードにはフラットケーブルを採用。ヘッドバンドとシームレスなつながりを追求したという。ケーブル長は1.2m。

■ATH-FW44 ¥OPEN(予想実売価格3,500円前後)

イヤーパッドにリアルファーを採用したヘッドホン。女性ユーザーを意識し、髪型が崩れにくいようスリムレザーヘッドバンドを採用している。

ATH-FW44

新開発の30mmドライバーを搭載し、再生周波数帯域が12Hz〜23kHz、インピーダンスが32Ω。質量は約62gで、ケーブル長は1.2m。

【問い合わせ先】
オーディオテクニカ相談窓口
TEL/0120-773-417
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-CP500
  • 発売日2011年10月14日
  • 価格¥4,410(税込)
【SPEC】●ドライバー径:14.8mm ●再生周波数帯域:10Hz〜22kHz ●インピーダンス16Ω ●質量:約10g(コード除く)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-CP500i
  • 発売日2011年10月14日
  • 価格¥5,670(税込)
【SPEC】●ドライバー径:14.8mm ●再生周波数帯域:10Hz〜22kHz ●インピーダンス16Ω ●質量:約10g(コード除く)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-ON303
  • 発売日2011年10月14日
  • 価格¥2,520(税込)
【SPEC】●ドライバー径:30mm ●再生周波数帯域:12Hz〜23kHz ●インピーダンス:32Ω ●質量:約55g(コード除く)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-FW44
  • 発売日2011年10月14日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3,500円前後)
【SPEC】●ドライバー径:30mm ●再生周波数帯域:12Hz〜23kHz ●インピーダンス:32Ω ●質量:約62g(コード除く)

関連記事