録画・ネットワーク機能も強化

東芝、新超解像技術採用でAVC 2番組録画対応の“REGZA”「Z3シリーズ」

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2011年09月13日
(株)東芝は、新たに「カラーテクスチャー復元」を加えて進化した超解像技術「レゾリューションプラス7」や「レグザエンジンCEVO」などを搭載した液晶テレビ“REGZA Z3シリーズ”を10月上旬より発売する。

47Z3(47V型)¥OPEN(予想実売価格32万円前後)
42Z3(42V型)¥OPEN(予想実売価格22万円前後)
37Z3(37V型)¥OPEN(予想実売価格18万円前後)

Z3シリーズ

横から見たところ

■彩度に応じて輝度の高域成分を強調・加算する「カラーテクスチャー復元」

チューナーは地上デジタル3系統、BS/110度CSデジタル2系統を装備。W長時間録画にも対応し、地デジ番組を視聴しながらW録画を行う「地デジ見ながらW録」にも対応している。なお、映像エンジンには従来から引き続き「レグザエンジンCEVO」を搭載。チューニングなどは本機のために最適化した。

本日同時に発表された「ZP3シリーズ」と同様、最新の第7世代に進化した超解像技術「レゾリューションプラス」を搭載。スペックの多くはZP3シリーズと共通だが、大きな違いはZP3が3D対応であるのに対し、本機は3D非対応となっている。また後述するゲームモードについては、ZP3が「3Dゲーム・ターボ」と「ゲームスムーズ」モードを備えるのに対し、本機は「ゲームダイレクト」を搭載している。

「レゾリューションプラス7」では、色の濃い箇所でつぶれがちだった質感の描写を際立たせ、元映像の美しさを正確に復元するという「カラーテクスチャー復元」を追加。これに表示フレームを基準とした前2つのフレームと後ろ1つのフレームを参照して復元する「3次元フレーム超解像技術」や、「再構成型」「自己合同性型」超解像、さらに「色の超解像」と複数の超解像技術を組み合わせることで、さらなる高画質化を実現したという。

「カラーテクスチャー復元」は、彩度に応じて輝度の高域成分を強調、加算する回路技術。高彩度画像のテクスチャーを復元することで、色の濃い映像も細部の質感まで鮮やかに再現するとしており、例えば花びらの葉脈がハッキリ確認できるようになったりするという。なお、「カラーテクスチャー」はオート/オン/オフの3段階で設定が可能。

3段階で調整可能

画質調整機能では「復元モード」も装備しており、オート/水平垂直補正/水平補正の3パターンから選択可能。同社によれば映像ソースが「4:2:0フォーマット」のときは水平垂直補正、「4:2:2フォーマット」のときは水平補正を選ぶと良いとしている。

復元モードも3種類から選択可能

各種映像調整メニュー

■DLNA経由映像にも高画質化処理

DLNAにも対応しており、放送波やDLNA経由映像に対しても高画質処理を行うよう進化。それらの映像(1,920×1,080/1,440×1080)をジャストスキャンで表示した場合、従来はスケーラー回路によって10bitの制限があったが、再構成型超解像技術の4/3伸張回路によってスケーラー処理を回避可能にし、12bitでの階調表現を行えるようにした。

アニメやゲームへの高画質化機能も進化

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番47Z3
  • 発売日2011年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格320,000円前後)
【SPEC】●サイズ:47V型 ●映像処理システム:レグザエンジンCEVO(レグザエンジンシーボ) ●パネル:IPS方式倍速フルHDクリアLEDパネル ●解像度:1,920×1,080 ●コントラスト比:1,600対1(ダイナミックコントラスト:2,000,000対1) ●チューナー:地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×2 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×1、ビデオ入力×2、HDMIアナログ音声入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン、アナログ音声出力、USB×2、LAN×1、SDメモリーカードスロット ほか ●消費電力:170W ●年間消費電力量:114kWh/年 ●外形寸法:1127W×756H×254Dmm(スタンド含む) ●質量:21.0kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番42Z3
  • 発売日2011年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格220,000円前後)
【SPEC】●サイズ:42V型 ●映像処理システム:レグザエンジンCEVO(レグザエンジンシーボ) ●パネル:IPS方式倍速フルHDクリアLEDパネル ●解像度:1,920×1,080 ●コントラスト比:1,600対1(ダイナミックコントラスト:2,000,000対1) ●チューナー:地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×2 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×1、ビデオ入力×2、HDMIアナログ音声入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン、アナログ音声出力、USB×2、LAN×1、SDメモリーカードスロット ほか ●消費電力:162W ●年間消費電力量:113kWh/年 ●外形寸法:1017W×694H×254Dmm(スタンド含む) ●質量:15.5kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番37Z3
  • 発売日2011年10月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格180,000円前後)
【SPEC】●サイズ:37V型 ●映像処理システム:レグザエンジンCEVO(レグザエンジンシーボ) ●パネル:IPS方式倍速フルHDクリアLEDパネル ●解像度:1,920×1,080 ●コントラスト比:1,600対1(ダイナミックコントラスト:2,000,000対1) ●チューナー:地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×2 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×1、ビデオ入力×2、HDMIアナログ音声入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン、アナログ音声出力、USB×2、LAN×1、SDメモリーカードスロット ほか ●消費電力:144W ●年間消費電力量:93kWh/年 ●外形寸法:905W×628H×208Dmm(スタンド含む) ●質量:12.5kg

関連記事