無線LAN機能も搭載

デノン、AirPlay標準搭載のネットワークオーディオプレーヤー「DNP-720SE」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年08月10日
デノンはAirPlayを標準搭載し、ネットワーク上のオーディオファイル再生やインターネットラジオ、AM/FMラジオも楽しめるネットワークオーディオプレーヤー「DNP-720SE」を9月中旬に発売する。価格は50,400円(税込)。


DNP-720SE(プレミアムシルバー)

DNP-720SE(ブラック)
本機はエントリー価格帯ながら、デノンの高音質再生技術と、豊富なネットワークオーディオコンテンツの再生機能が盛り込まれている。カラーバリエーションはプレミアムシルバーとブラック。

デノンの高音質技術を活かした設計を採用。信号経路は最短設計し、音質劣化を防ぐミニマムシグナルパスなど、同社HiFiコンポーネントの設計思想を継承している。内部パーツも高音質対応のものを吟味して採り入れた。筐体はアルミパネルを採用した薄型設計。

本体には有線接続のLAN端子の他、IEEE 11.b/g対応の無線LAN機能も搭載。WiFi経由でのホームネットワーク接続に対応したほか、WPS(WiFi Protected Setup)にも対応し、簡単に無線LAN設定が行える。

DLNAのver.1.5に準拠し、同機能をサポートするPCやNASに保存した音楽ファイルをLAN経由で再生できるミュージックサーバー機能も備える。Windows Media Player Ver.11等のミュージックサーバー機能を利用して、PCに保存した音楽ファイルが再生できる。音楽ファイルの形式はMP3/WAV/AAC(DRM非対応)/WMA/FLACに対応しており、WAVは48kHz/24bit、FLACは96kHz/24bitの高音質ファイルも再生できる。

インターネット接続環境では、iTunesやiPhoneに保存した音源を直接ストリーミング再生できるアップル「AirPlay」の機能を標準搭載した。radiko.jpやYouTubeなど、AirPlayの機能に対応したアプリの音声も、本機を経由して高品位に再生できる。

またインターネットラジオ機能は、ラジオ局のデータベース「vTuner」を利用して、デノン向けにカスタマイズされたリストから、ディスプレイを見ながら選局ができる。

本体前面にはUSB端子を備え、USBメモリーなどに保存した音楽ファイルのダイレクト再生が楽しめる。再生可能なファイル形式は先述のミュージックサーバー機能のネットワーク再生と同じ。iPhone/iPodの接続時にはデジタル伝送と、本機の高音質回路によるハイクオリティな再生が楽しめる。iPhone/iPod接続時は、本機のリモコンによる操作や充電も可能だ。

本体搭載の有機ELディスプレイは日本語表示にも対応する3ライン表示。ネットワーク上のライブラリ検索もスムーズに行える。同じネットワークに接続されている「パーティーモード」を搭載する最大5台までのデノン製品間で、同じ音源を同時にリスニングして楽しめる機能にも対応した。


有機ELディスプレイは日本語表示にも対応する3ライン表示
またデノン純正のiOSアプリ「Denon Remote App」をiPhone/iPad/iPod touchにインストールすれば、本機のコントロールがiPhoneなどからも行えるようになる。ネットワーク上に接続したNAS(LAN-HDD)のファイル再生にも対応しており、再生中はアプリの画面上にはタイトルのカバーアートも表示できる。


背面端子部
本体背面には光デジタル出力を装備。AM/FMチューナー以外の音声信号をリニアPCM変換して出力できるので、DAコンバーターなどを接続してシステムのアップグレードも図ることができる。

【問い合わせ先】
ディーアンドエムホールディングス 
TEL/044-670-6612

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルネットオーディオプレーヤー
  • ブランドDENON
  • 型番DNP-720SE
  • 発売日2011年9月中旬
  • 価格¥50,400(税込)
【SPEC】●再生周波数特性:2〜48kHz(96kHz再生時)、2〜20kHz(44.1kHz再生時) ●ダイナミックレンジ:98dB ●SN比:110dB ●全高調波歪率:0.003% ●音声出力端子:光デジタル、アナログ ●その他端子:イーサーネット端子、無線LAN用アンテナ端子、FM/AMアンテナ端子、USB端子 ●消費電力:18W ●外形寸法:434W×74H×282Dmm ●質量:2.9kg

関連記事