2分の充電で3時間使用可能

パナソニック、約26gの軽量3Dグラスを発売 −アクティブ3Dグラスの共通規格に対応

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2011年07月28日
パナソニックは、軽さとかけやすさを実現したアクティブシャッター方式の3Dグラス「EW3D3」シリーズを9月9日に発売する。価格はオープンだが、1万円前後での販売が予想される。


「EW3D3」シリーズ(写真上からL/M/Sサイズ)
シリーズは頭周囲の大きさに合わせて、コンパクトなS、標準サイズのM、ゆったりサイズのLという3サイズ展開となり、テンプル(つる)の部分まで軽さにこだわった新構造を採用。S/Mサイズのグラスでは、同社従来品のアクティブシャッター3Dグラスと比較して、約3割の軽量化となる約26gの質量を実現している。Lサイズのグラスも約27gと軽量だ。

3サイズともに、両目の幅やテンプル部の大きさを調整している。フレキシブルノーズパッドの採用により、顔のかたちにフィットしやすい設計となっている。テンプル部には医療用器具や哺乳瓶などで使用されている軽量ナイロン樹脂を用い、軽さと柔らかさをあわせ持たせている。テンプル部のカラーリングは3サイズごとに異なる。

電源スイッチは操作しやすいよう、フレームの上部に配置した。LEDランプの点灯パターンで動作確認もできる。

また「2Dモード」機能も新たに設け、3Dグラスをかけながら2D映像も視聴可能。大人は3D映像を、子供は2D映像を一緒に視聴するという使い方にも対応する。同社従来品との比較で、明るさも約10%アップし、鮮明な3D映像が楽しめる。

本体にはバッテリーが内蔵されており、USB充電が可能。2分の急速充電で約3時間の連続使用が可能。30分充電すれば、約25時間以上の連続使用もできるようになる。

本製品は3Dアクティブシャッター方式技術の共通規格「Ver.1」に対応しており、同規格に対応する3Dテレビで広く使用できる。

【問い合わせ先】
パナソニック お客様ご相談センター
TEL/0120-878-981

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TY-EW3D3
  • 発売日2011年9月9日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)

関連記事