音量が大きくなりすぎない

オーディオテクニカ、「やさしさ設計」を施した子供向けヘッドホン2機種を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月17日
(株)オーディオテクニカは、子供向けの「やさしさ設計」を施したヘッドホン「ATH-K01」と「ATH-K101」を3月11日より発売する。価格はオープンだが、K01は3,000円前後、K101は4,000円前後での販売が予想される。

「ATH-K01」は子供がポータブルプレーヤーやポータブルゲーム機で使うことを想定したモデル。ライトブルー、ライトグリーン、ピンクのカラーバリエーションを用意する。密閉ダイナミック型ヘッドホンで、ドライバーは直径30mm。再生周波数帯域は20〜22,000Hz。インピーダンスは1.5kΩ。出力音圧レベルは115dB/mWで、接続機器の音量設定が同じ場合、従来のヘッドホン(出力音圧レベル115dB/mWの製品)に比べ、約33dBの抑え気味な音で出力される点が特徴。

ATH-K01

「ATH-K101」はブルーとホワイトを用意。接続機器の音量が大きくなっても、ヘッドホンから聞こえる音はいつも同じ大きさ(最大85dB)に制限する「あんしん回路」を搭載したのが特徴だ。

ATH-K101

密閉ダイナミック型で、ドライバーは直径30mm。再生周波数帯域は20Hz〜22kHzで、インピーダンスは33Ω。出力音圧レベルは100.5dB/mW。電源は単四電池1本。付属品として1.0m延長コードとφ6.3mm金メッキステレオ標準変換プラグが用意される。

【問い合わせ先】
オーディオテクニカ相談窓口
TEL/0120-773-417
(携帯電話などからは03-6746-0211)
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-K01
  • 発売日2011年3月11日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格3,000円前後)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバー:φ30mm ●出力音圧レベル:115dB/mW ●再生周波数帯域:20〜22,000Hz ●インピーダンス:1.5kΩ ●質量:49g(コード除く)
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番ATH-K101
  • 発売日2011年3月11日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,000円前後)
【SPEC】●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバー:φ30mm ●出力音圧レベル:100.5dB/1mW at 1kHz ●再生周波数帯域:20〜22,000Hz ●インピーダンス:33Ω ●質量:77g(電池除く、コード含む)

関連記事