4倍速フレームシーケンシャル方式でクロストーク低減

SCE、PS3向けの24型3Dディスプレイ「CECH-ZED1」を今秋全世界で発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月07日
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、24型の3Dディスプレイ「CECH-ZED1」を全世界で2011年秋より順次発売することを明らかにした。

E3での発表の模様(ツイッターの@sonyアカウントの投稿写真より)

米国では、本機と3Dメガネ、HDMIケーブル、PS3専用ソフト「RESISTANCE 3」が同梱されて499.99米ドルで販売される。3Dメガネは別売りでも用意され、価格は69.99米ドル。その他の国・地域での販売価格は順次発表されるとのこと。

3Dディスプレイ「CECH-ZED1」は、PS3との調和を図り、3Dディスプレイ側面にPS3のような曲線デザインを取り込んだ。LEDバックライトの採用により、AC電源も本体に内蔵しつつ最厚部で35mmの薄型化を実現している。

曲線を使った独特なデザインを採用している

本体カラーはブラックで精悍な印象だ

1,920×1,080ピクセルの、VA方式の液晶ディスプレイを採用。バックライトはエッジライト方式白色LED。応答速度は4msとなる。

4倍速フレームシーケンシャル方式を採用し、右/左目用画像が混ざるクロストークを低減しているのが特徴のひとつ。フレームパッキング/トップアンドボトム/サイドバイサイドの3D信号に対応している。

また5,000対1の高コントラスト、上下左右176度の広視野角を実現し、2D/3Dともにクリアな映像を楽しむことができるという。そのほか2人でプレイするゲームにおいて、プレーヤーそれぞれに異なる映像を表示できる機能も用意されている。

本体内部には2.1chスピーカーを内蔵。出力3Wのステレオスピーカーを本体前面左右に、5Wのサブウーファーを背面に配置することで、迫力あるサウンドを実現するという。

入力端子としてHDMI2系統、コンポーネント映像/音声1系統、出力端子として3.5mmステレオミニジャックを搭載。BDリモコン「CECH-ZRCI」による赤外線通信操作にも対応している。

消費電力は動作時約45W(2D表示時)、スタンバイモード時0.2W以下となる。

関連記事