3Dゲームソフト発売については「改めて案内」

SCE、PS3新システムソフト「ver.3.30」公開 − 3D立体視ゲームに対応

ファイル・ウェブ編集部
2010年04月22日

PLAYSTATION 3
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PlayStation 3のシステムソフトウェア ver.3.30を発表した。

新システムソフトウェアでは、3D立体視ゲームに対応。ソニーの石田佳久氏によれば、Blu- ray 3D再生に対応したファームウェアアップデートも年内をめどに別途行う予定とされている(関連ニュース)。

なお4月22日時点では、PS3向け3D立体視ゲームは未発売。発売予定については「改めて案内する」とのことだ。

その他、「リモートプレイ設定」の機器登録で「パソコン」が選べるようになった。使用できるのは今後発売されるVAIO。詳細は5月以降にVAIO公式サイトでアナウンスされる予定だ。

また「ビデオ設定」の「BD音声出力フォーマット(光デジタル)」設定で、オリジナルのデジタル信号を優先して音声を出力する「ビットストリーム(ダイレクト)」と、音声をボタンサウンドなどの効果音とミックスしてからビットストリームに変換して出力する「ビットストリーム(ミックス)」が選べるようになった。

関連リンク

関連記事