プログレスレッド/ホワイト/ブラックの3色展開

シャープ、3D対応スマホ“AQUOS Phone”をソフトバンクでも6月上旬から発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月18日
シャープ(株)は、3D撮影/裸眼立体視対応でAndroid 2.3搭載スマートフォン“AQUOS Phone”をソフトバンク向けにも展開。「006SH」の型番で6月上旬より発売する。

006SH(プログレスレッド)

800万画素のCMOSカメラを2台と3D対応の「NewモバイルASV液晶」を搭載し、3Dの静止画に加え、ハイビジョン画質の3D動画撮影を可能にしたモデル。発表済みのドコモやau向け端末と同様に「TapFlow UI(タップフロー・ユーザーインターフェース)」を採用するほか、スマートファミリンクなどにも対応している。

おサイフケータイやワンセグ、赤外線通信など、いわゆるガラケー機能の数々にも対応。本体色はプログレスレッド、ホワイト、ブラックの3色で展開する。

006SH(ブラック)

006SH(ホワイト)

関連リンク

関連記事