ソニー、PSN/Qriocity問題に関する新情報を公開

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月29日
ソニーのPlayStation公式ブログ「PlayStation.Blog」(米国版)は現地時間4月28日、「PlayStation Network」(PSN)と「Qriocity」のサービス停止に関する最新情報を掲載した。

今回もQ&Aのスタイルを取っており、主にPSNで蓄積されていたゲーム関連データに関する質問と回答が紹介されている。

個人情報の流出に関する内容は含まれていない。これらについては前回の記事を参照されたい。

Q:ダウンロードした履歴やフレンドリスト、セッティングなどには、PSNのシステム停止によって影響が及ぶか?
A:そのようなことはない。

Q:PSNのサービス停止中に、シングルプレーヤーのオフラインゲームで遊んでいる際に獲得したトロフィーは、サービスが復帰した際に消えてしまうことがあるか?
A:それらのトロフィーには問題は及ばず、ネットワークが復帰した際に再同期される。

Q:PlayStation Plusのクラウドサービスも回復するか?
A:はい。PSNサービスが復帰すれば。

Q:もし「DC Universe Online」や「Free Realms」で定期契約していた場合はどうすればよい? 賠償してもらえるのか?
A:Sony Online Entertainmentは「最近のサービス障害によりご不便をおかけして申し訳ありません。お客様がご辛抱頂いていることへの感謝として、我々はゲーム内でスペシャルイベントを開催する予定です。また、我々はPS3バージョンの『DC Universe Online』と『Free Realms』のプレーヤーに対して補償する計画も行っています。詳細は間もなく、個々のゲームのウェブサイトやフォーラムで明らかにする予定です」と述べている。

Q:PSN/Qriocityがしばらく使用できていないことへの、何らかの対応はないのか?
A:我々は、これらのサービスをオンラインに戻す作業を行いながら、大変な辛抱をおかけしていることに対する感謝を表すための方法を評価しているところだ。

関連記事