iPhoneの横向き設置も可能

JBLから「iPad 2」にも対応のドックスピーカー「ONBEAT」発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月27日
ハーマンインターナショナル(株)は、JBLのドックスピーカー「ONBEAT」を5月下旬に発売する。価格はオープンだが21,000円前後での販売が予想される。

JBL「ON BEAT」(iPad接続時)

JBL「ONBEAT」(iPhone 横向き設置時)

iPhoneやiPod、iPad対応のドックコネクターを搭載したスピーカー。付属のグリップホルダーを交換することでiPad、iPad 2をドックに接続することも可能だ。対応モデルはiPhone 3G/3GS/4、iPod touch、iPod nano(第2世代以降)、iPod classic、iPod(第5世代)、iPad、iPad2。

iPhoneやiPod touchを接続する際は、通常の縦向き設置だけでなく、ランドスケープモード(横向き)設置にも対応。これにより、カバーフロー表示での操作もドックに接続したまま行える。また背面にはUSB端子も備え、PCと接続しておくことで、ドックにiPhoneなどを接続したままiTunesとの同期が行える。

背面にはUSB端子やステレオミニ入力端子などを備えている

スピーカーユニットは45mmのフルレンジユニット「Phoenix SE」を2基搭載。独自のアルミコーンとネオジウムマグネットを備えている。アンプはデジタルアンプで、最大出力は6.5W×2。周波数特性は70Hz〜20kHz。

筐体デザインは平行面を排除した独特の形状で、これにより内部定在波の発生を抑制している。

そのほか、ステレオミニ入力端子を装備しており、様々なDAPなどを接続できるほか、コンポジットビデオ出力端子も備え、iPhoneやiPod、iPad内の動画や静止画を出力することが可能だ。

リモコンも付属。音量調整やiPhone/iPod/iPadの基本操作を行うことができる。

なおJBLでは、iPhone/iPod touch/iPad向けのアプリ「JBL OnBeat」を開発し、公開している。ただし本アプリでは、今回発売するスピーカー「ONBEAT」の操作などは行えない。iOS内の音楽を独自スキンのプレーヤーで閲覧・再生することや、アラームクロック機能の利用などが可能となっている。

iPhone/iPod touch/iPad向けのアプリ「JBL OnBeat」

アラームクロック機能も装備

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル
TEL/03-5256-3311
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番ONBEAT
  • 発売日2011年5月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格21,000円前後)
【SPEC】●使用ユニット:Phoenix SEネオジウムドライバー(45mm径)×2 ●音声入力:メイン入力: iPod Dockコネクタ×1 ●外部入力:3.5mmステレオミニジャック×1 ●最大出力:総合13W (6.5W×2) ●周波数特性:70Hz 〜 20KHz ●電源:AC電源アダプター(100〜240V 50Hz/60Hz) ●付属品:リモコン×1、iPhone/iPod兼用グリップホルダー×1、iPad/iPad2兼用グリップホルダー×1、AC電源アダプター×1 ●外形寸法:275W×150H×146Dmm ●質量:900g(本体のみ)

関連記事