ハーマン、JBLのiPhone/iPod対応Dockスピーカー2機種を発売

2008年09月26日
ハーマンインターナショナル(株)は、JBLのマルチメディア製品として、iPhone/iPodとのDock接続に対応するコンパクトスピーカー「JBL on station III p」「JBL on station 200iD」を10月中旬に発売する。

■JBL on station III p/10月中旬発売/¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)


JBL on station III p
iPodユニバーサルDockアダプタに対応し、第4世代以降のiPod、およびiPhoneとの接続が可能なアクティブスピーカー。円形のドーナツ型デザインを採用している。第4世代以前のiPodやiPod shuffle、またはその他のポータブルオーディオプレーヤーにも3.5mmステレオミニ端子の外部入力で対応する。本体カラーはブラックの1色。

本体の操作、並びにiPhoneやiPodのメニュー操作が付属のリモコンにより可能。ドック接続時はiPhone/iPodの充電も行われる。電源はACアダプタのほか、単3乾電池6本で駆動できるので、持ち歩きにも便利だ。

スピーカー部は25mmのフルレンジスピーカーユニットOdysseyを4基搭載し、ネオジウムマグネットや独自開発のアルミコーンによるワイドレンジな再生を実現している。また、最大限のバスレフポート効果を引き出すSlipstreamポートデザインを採用する。

高効率かつクリーンな内蔵デジタルアンプも内蔵。自然な音楽再生のためのCOEイコライゼーションや音量を上げたときに起こる瞬間的なピークを抑え、大音量時にも歪みの少ないサウンドを実現するOCTコンプレッション回路などが搭載されている。

■JBL on station 200iD/10月中旬発売/¥OPEN(予想実売価格22,000円前後)


JBL on station 200iD(ブラック)

JBL on station 200iD(ホワイト)
本機もiPodユニバーサルDockアダプタに対応し、第4世代以降のiPod、およびiPhoneとの接続が可能。独特な細長い楕円形のボディデザインを採用している。第4世代以前のiPodやiPod shuffle、またはその他のポータブルオーディオプレーヤーにも3.5mmステレオミニ端子の外部入力で対応する。本体カラーはブラックとホワイトの2色がある。電源はACアダプタのみ。

スピーカー部は35mmフルレンジスピーカーユニットPhonixを2基搭載。4オクターブ以上に渡って正確で高品位な音楽再生を可能にしている。最大限のバスレフポート効果を引き出すSlipstreamポートデザインを採用する。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル(株)
TEL/050-5561-1560

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドJBL
  • 型番JBL on station III p
  • 発売日2008年10月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)
【SPEC】●定格出力:20W(総合) ●周波数特性:70Hz〜20kHz ●SN:85dB以上 ●外形寸法:190φ×50Hmm ●質量:510g
  • ブランドJBL
  • 型番JBL on station 200iD
  • 発売日2008年10月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格22,000円前後)
【SPEC】●定格出力:20W(総合) ●周波数特性:40Hz〜20kHz ●SN:85dB以上 ●外形寸法:360W×67H×111Hmm ●質量:650g

関連記事