「Super Top Emission」構造を採用

ソニー、25V/17V型のー“PVM”有機ELモニターを発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月11日
ソニーは、25V/17V型の有機ELパネルを搭載した業務用ピクチャーモニター“PVMシリーズ”「PVM-2541」「PVM-1741」を、2011年度第二四半期に発売する。


PVM-2541

PVM-1741
それぞれ価格は25V型が627,900円(税込)、17V型が417,900円(税込)。

RGB 10ビットドライバーを搭載したフルHD解像度の有機ELパネルを搭載する。自発光方式の有機ELを採用することで、引き締まった深い黒色の表現が可能になるという。パネルの上面から光を取り出す、独自の「Super Top Emission」構造を採用したことで、輝度の高い映像を実現している。マイクロキャビティ構造とカラーフィルターにより、色純度を高めながら、さらに高いコントラストも実現している。

有機ELパネルの特性として、有機材料に流す電流を変化させると瞬時に発光状態が変化するため、優れた動画応答性能を実現できるという。これにより、スポーツなど動きの速い映像や、文字テロップなどのスクロールも残像が少なく、滑らかかつ自然に表現される。

入出力端子は3G-SDI×2、HDMI、コンポジット映像、オーディオ端子と、映像制作の現場をサポートする多種の端子を搭載。H/Vディレイ、ブルーオンリーモード、オートクロマ/フェーズ機能、ウェーブフォーム表示、8chのオーディオレベル表示など、多彩な機能も備える。本体には7つの機能が割り当てられるファンクションボタン/メニュー選択用つまみや、自照式LEDなどコントローラーを備え、シンプルなオペレーションに対応する。

本体は堅牢なアルミ素材を採用。スタジオサブや中継車での壁掛けや、ラックマウントにも対応する。17V型モデルはDC駆動対応でフィールド用途もフォローする。

【問い合わせ先】
ソニービジネスソリューション(株) 業務用商品相談窓口
TEL/0120-788-333

関連記事