BS再編に伴い一部製品で不具合発生 − 各社から対策が発表

ファイル・ウェブ編集部
2011年04月01日
本日4月1日午前6時より、NHKの衛星放送が「BS1」と「BSプレミアム」の2波に再編された。このBS再編に伴い一部製品で不具合が発生しており、各社から対策が発表されている。

■日立製作所の液晶テレビ“Wooo”「L32-C05」

同社の液晶テレビ“Wooo”「L32-C05」で、BSを視聴している状態でリモコンの選局ボタン「2」を操作すると、その後操作ができなくなる場合があるという。

これに対応するソフトウェア「5008.71」が配布中。ダウンロードの手順はこちらを参照のこと。

なお、デジタル放送を受信していないなどの理由でソフトウェアの放送経由のダウンロードができない場合は、訪問でのバージョンアップとなる。その場合はTEL/0120-312-168 までご連絡を。

【問い合わせ先】
お客様相談センター
TEL/0120-3121-11

■パイオニア製ケーブルテレビ用STB

同社製ケーブルテレビ用セットトップボックス「BD-V300」「BD-V370」「BD-V370L」にて、BS102チャンネルを選局すると画像や音が出なくなる現象が発生する。その場合の復帰手順を説明したPDFが、こちらで配布されている。

関連記事