パイオニア、再生中の音楽を自動音量調整してくれるiOSアプリを提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2011年05月25日

「オートマティック・サウンド・レベライザー」のアプリ画面
パイオニア(株)は、再生中の楽曲の音量を周囲の騒音に合わせて自動調整するiOSアプリ「オートマティック・サウンド・レベライザー」を提供開始した。対応するのはiPod touch(3G/4G)、iPhoneで、iOSが3.1.3以上のもの。こちらからダウンロードできる。

このアプリは、iPhoneやiPod touchのマイク付きイヤホンを使って周囲の騒音を検知し、自動で音楽再生のボリュームを最適に調節することができるもの。ボリュームはスムーズに変化するため、突然音量が大きくなったりすることはないとのことだ。

iPodやiPhoneのライブラリ内の楽曲にアクセスして再生を行う。iTunesで作成したプレイリストをそのまま再生することはもちろん、再生したい順に曲名を選んでタップすることで順番を決められるQuick Play機能も搭載する。

なおこのアプリをバックグラウンド再生にした場合は、音楽再生は続くがボリュームは自動変化しなくなる。また、AVアンプなどのパイオニア製品と接続する際は、本アプリの動作を停止するよう指示されている。

関連リンク

関連記事