プロモートの共同展開も

KDDIがスペースシャワーに資本参加 − スマホ/携帯向けコンテンツ充実図る

ファイル・ウェブ編集部
2011年03月08日
KDDI(株)と(株)スペースシャワーネットワークは、メディア・コンテンツ事業で業務提携すると発表した。

3月14日に、KDDIは伊藤忠商事からスペースシャワーネットワーク株式の14.03%を、3億6,584万円で取得する予定となっている。

業務提携により両社は、KDDIが持つ通信インフラやLISMO!などのプラットフォームに、スペースシャワーが持つ音楽・映像コンテンツを組み合わせ、スマートフォンや携帯電話向け音楽コンテンツの充実を図っていく。さらに両社は、様々なデバイスに対応した、音楽・アーティストをプロモートする新たな事業企画を共同で推進する、とも説明している。

スペースシャワーネットワークは、1989年に音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」を開局。2006年以降は子会社を通して音楽レーベルや音楽流通などの周辺事業も展開している。

関連記事