3,617億円を出資

KDDI、J:COMに資本参加し筆頭株主に

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月26日
KDDI(株)は25日、米LGIグループが所有するジュピターテレコム(J:COM)の株式すべてを、今年2月中旬に3,617億円で取得すると発表した。

出資後は、KDDIがJ:COMの株式を議決権ベースで37.8%所有し、J:COMはKDDIの関連会社となる。

J:COMは1995年に設立した国内最大手のCATV局と番組供給事業統括運営会社。

KDDIは今回の資本参加によって、J:COMの327万世帯の顧客基盤を活用し、携帯電話事業とCATV事業、ブロードバンド事業のシナジー効果を高める考えだ。

関連リンク

関連記事