NuForceのicon 2ndジェネレーションも

<ヘッドホン祭>ロジクール UE社カスタム・モニターイヤホンを展示/完実電気ブースで注目したネットワークオーディオ製品

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月31日
東京の「スタジアムプレイス青山」で10月30日に開催された「秋のヘッドホン祭2010」。本項ではロジクールのブース、およびフューレンコーディネート、ラトックシステム、PS AUDIOの3社が揃った「PC & Network Audio」コーナーのレポートをお届けする。

ロジクール


「Ultimate Ears In-Ear Reference Monitor」

ロジクールはこの日、米Ultimate Earsが展開するプロ用途の使用を想定したモニターイヤホン「Ultimate Ears In-Ear Reference Monitor(関連ニュース)」の試聴を実施した。

アメリカで9月に発売が開始されたカスタムイヤホンだが、日本での発売は未定となっており、今回が国内で初めての実機展示および試聴デモとなった。

本機はEMI MusicのレコーディングスタジオであるCapitol Studiosとの共同企画品で、本体には個別に調整されたバランスド・アーマチュアスピーカーを3基ずつ搭載する。再生周波数は5Hz〜20kHz。


「Ultimate Ears In-Ear Reference Monitor」のキャリングケース

「Ultimate Ears In-Ear Reference Monitor」を開けたところ

また今回の展示では、今年5月の「春のヘッドホン祭」で試聴コーナーを設けた「Ultimate Ears 18 Pro Custom Monitor(UE 18 Pro)(関連ニュース)」も用意され、Ultimate Ears In-Ear Reference Monitorと併せて試聴が行われた。


「Ultimate Ears 18 Pro Custom Monitor(UE 18 Pro)」

こちらも日本での発売が未定のカスタムモニターイヤホンで、同社ブースの前では各試聴の順番を待つ来場者が列を作った。


完実電気ブース/「PC & Network Audio」コーナー

完実電気の取り扱いブランドが数多く出展する8階ブースには、「PC & Network Audio」コーナーと称したスペースが設けられ、フューレンコーディネート、ラトックシステム、PS AUDIOから各社の取り扱い製品が出展された。

フューレンコーディネートは、同社が取り扱うNu Force社の"icon"シリーズを展示。9月に発売が開始されたプリメインアンプ「icon2」とUSB D/Aコンバーター「icon uDAC2」(関連ニュース)のほか、ヘッドホンアンプ、DAC、プリアンプの機能を一体化した既存モデル「icon HDP(関連ニュース)」が展示された。


「icon2」

「icon uDAC2」

会場には同じくNu Force社の密閉型イヤホン「NE-7M」などが用意され、来場者に各モデルの試聴スペースを提供していた。


「icon2」(左)と「icon Amp」(中央)、「icon HDP」(右)。外観は同じデザインとサイズを採用

「NE-7M」

ラトックシステム(株)は、ハイビットハイサンプルレートのハイレゾ音源を試聴する「ハイレゾ体験試聴コーナー」と、USBオーディオの楽しみ方を訴求する「新提案コーナー」の2つを設置。


ハイビットハイサンプルレートのハイレゾ音源を試聴する「ハイレゾ体験試聴コーナー」を設置

同時にUSBオーディオの楽しみ方を訴求

「ハイレゾ体験コーナー」には、12月上旬に発売を予定しているデジタルオーディオトランスポート「RAL-24192UT1(関連ニュース)」を用意し、試聴を実施。販売価格は75,600円(税込)となる。


「RAL-24192UT1」

「RAL-24192UT1」の基盤
本機は従来モデル「RAL2496UT1」をベースに開発された製品で、USB Audio Class 2.0ドライバーを標準添付し、24bit/192kHzのオーディオストリーム伝送に対応する。出力は同軸デジタル、RCA、ヘッドホン端子を搭載。USBバスパワーで動作し、別売りオプションでの電源駆動にも対応する。

また今回の展示には、同社のUSBオーディオ専用電源とヘッドホンアンプ組み立てキットも参考出品された。双方とも早ければ2011年1〜2月の発売を予定しているという。



USBオーディオ専用電源とヘッドホンアンプ組み立てキット(参考出品)
PS AUDIOは、先日のハイエンドショウでも披露(関連ニュース)された、「Perfect Wave DAC」と「Perfect Wave Transport」を使用する「PerfectWave Bridge」の技術展示を行った。また、今回はTangent Audio「NET200」、Olive「Olive4HD」なども用意された。

「Perfect Wave DAC」と「Perfect Wave Transport」

関連記事