詳細は11月1日に発表

パナソニックが新たな“3Dキャンペーン”のティザー告知を公開 − VIERA&DIGAの購入者に「話題の3Dソフト」をプレゼント

ファイル・ウェブ編集部
2010年10月28日

パナソニックは、同社のBDレコーダー“DIGA”の公式サイトにて、11月1日から始まる新しい“3Dキャンペーン”のティザー告知ページを公開している。3D対応のVIERA、DIGAの購入者を対象に「話題の3D作品」がプレゼントされるという。

ティザー告知の情報によれば、同社が11月1日から展開する新しい「3Dキャンペーン」は、パナソニックがラインナップする3D対応の薄型テレビ“VIERA”、BDレコーダー“DIGA”の対象商品を購入した応募者へ、「話題の3Dソフト」がもれなくプレゼントされる内容であるという。「話題の3Dソフト」の詳細については詳しくは触れられていないが、該当の作品を“いち早く家庭で楽しめる”と記載されていることから、このキャンペーンを機会に初めて3D作品として登場するタイトルであることが考えられる。またプレゼントの内容が“パナソニックだけの特典”になることも明らかにされている。

現在、当該ページではキャンペーンスタートまでのカウントダウンが行われている。詳細はキャンペーン開始後に同社のWebサイトで明らかにされる。

関連記事