グローバル化がさらに加速

IFA2010出展・来場者数のクロージングレポートを発表 − 過去最大規模のレコードを達成

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月13日
世界最大のエレクトロニクスショー「IFA2010」が、9月3日から8日までベルリンで開催され、成功の後に幕を閉じた。イベントを主催するメッセ・ベルリン社より、今年のイベントの出展者数、および来場者数のレポートが報告され、過去最大規模の開催になったことが伝えられた。

◆IFA2010成果レポート
・出展者数:1,423社 (前回比 +22%)
・出展展示面積:134,400u (前回比 +11%)
・来場者総数:235,000人 (前回比 +5%)
 内、トレード・ビジター数:125,000人 (前回比 +8%)
・期間中の受注総額:35億EUR (前回比 +9%)


開幕初日から多くのジャーナリストやトレードビジターが足を運んだ

大勢の来場者で賑わう会場
またインターナショナルプレス数も前回比9%増の1,877人、インターナショナルトレードビジターの数は前回比21%増の29,000人となり、よりイベントへの注目がグローバルに拡大している。1924年の初開催以来、今年で開催50回目のアニバーサリー・イヤーを迎えたIFA2010だったが、データが示すとおり、過去最大規模での開催となり、世界経済の不調が伝えられる中、ビジネスの成功につながるトレードショーとしての存在感を改めて示すかたちとなった。

【IFA2010に関する問い合わせ先】
在日ドイツ商工会議所 メッセ・ベルリン日本代表部
TEL/03-5276-8730

関連記事