上位シリーズは3Dレディー

ソニー、HDD+BD内蔵の録画対応“BRAVIA”2シリーズを発売 − 新「BDZ」の機能をほぼ丸ごと搭載

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月26日
ソニーは本体に単体BDレコーダー“BDZシリーズ”の新モデル「BDZ-AT700」とほぼ同等の充実した録画機能を搭載した、LEDパネル搭載の液晶テレビ“BRAVIA”「HX80R」シリーズ、コンパクトモデル「EX30R」シリーズを発売する。

今回発表された商品ラインナップは下記の通り。

“BRAVIA”「HX80R」シリーズ LEDパネル採用 録画機能搭載モデル
KDL-55HX80R(55V型)/¥OPEN(予想実売価格440,000円前後)
KDL-46HX80R(46V型)/¥OPEN(予想実売価格360,000円前後)
KDL-40HX80R(40V型)/¥OPEN(予想実売価格300,000円前後)

KDL-55HX80R


KDL-46HX80R

DL-40HX80R
“BRAVIA”「EX30R」シリーズ 録画機能搭載モデル
KDL-32EX30R(32V型)/¥OPEN(予想実売価格150,000円前後)
KDL-26EX30R(26V型)/¥OPEN(予想実売価格145,000円前後)

KDL-32EX30R

KDL-26EX30R

HX80Rシリーズのコンセプトは“全部入りで安心”。55V/46V/40V型ともに12月10日の発売が予定されている。本体カラーはブラック。

KDL-55HX80R

側面にBDドライブを搭載している

EX30Rシリーズのコンセプトは“小型も充実録画”。32V/26V型のコンパクトな2サイズを揃え、11月30日に発売される。

KDL-26EX30R(左)KDL-32EX30R(右)

やや厚みがある筐体


「HX80R」シリーズの特徴

テレビとしての性能は、7月に発売されたBRAVIA HX800シリーズ(関連ニュース)にほぼ同じ。レコーダーとしての視聴・録画・編集の機能については、同日発表されたBDレコーダーの新製品「BDZ-AT700」(関連ニュース)をベースにしており、それぞれを融合させることでソニーならではの録画機能搭載テレビとして商品化した。

なお本シリーズは機体背面に「3Dシンクロ端子」を装備し、別売の3Dトランスミッター「TMR-BR100」と別売の同社製3Dメガネを利用することで、3Dコンテンツの表示も行える。

バックライトには新開発の「ダイナミックエッジLEDバックライト」を採用。白色LEDエッジライトによるエリア駆動対応を実現し、コントラストを向上させている。パネルの解像度は1,920×1,080画素のフルHD。「クリアブラックパネル」を搭載しており、フラットな表面処理を施すことで、外光と映像光の反射・拡散を抑制。鮮やかな色彩や深い黒を再現する。ドライブ一体型ながら、LEDパネルの採用も寄与し、スリムなデザインを実現している。HDMI入力は側面と背面に計3端子を装備している。

KDL-46HX80RのBDドライブ搭載側側面

KDL-46HX80Rの側面端子部

画像処理エンジンはテレビ側の「ブラビアエンジン3」に加え、レコーダーの最新モデルに採用された高画質回路「CREAS 3」を合わせて搭載している。4倍速駆動技術「モーションフロープロ240Hz」にも対応しており、映像と映像の間に3コマの補間映像を生成し、さらにその補間映像の1コマ目と3コマ目については、バックライトをオフにして黒画面を挿入することで、動画再生時の残像感を減らしている。「おまかせ画質センサー」も搭載している。

チューナーは地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各2系統備え、デジタル放送の2番組同時録画も行える。なおアナログチューナーは搭載されていない。

本体には500GBのHDDを内蔵するほか、スロットタイプのBDドライブをパネルの側面に配置し、BDディスクへの直接録画にも対応している。HDDへの最大録画予約可能件数は130番組/月。スカパー!HDチューナーとの連動録画機能も備える。

HX80Rシリーズのリモコン

デジタル放送のダブル録画中もBDディスクの再生が行えるが、ダブル録画中の放送視聴は録画中のチャンネルに固定される。DRモードでの録画のほか、AVC長時間モードでのダブル録画も可能。長時間録画のモードは「BDZ-AT700」の仕様と同じく、AVC 15Mbpsの「XR」を筆頭に、XSR(12Mbps)/SR(8Mbps)/LSR(4Mbps)/LR(3Mbps)/ER(2Mbps)を用意する。

HDDに録画したコンテンツをBDディスクに高速でダビングし、保存することももちろん可能。ただしDVDへの直接録画は行えず、HDDからのダビングのみ対応する。この場合は等速でのSD解像度のダビングになる。またBDXLディスクへの対応は、将来ファームウェアのアップデートにより行われる予定だ。さらに、HDDからBDへダビングしながら録画操作を行うこともできる。なお、HDDにDRモードで録画したコンテンツを、後からAVCに変換してダビングする機能は備えていない。

その他、録画をサポートする機能としては、「おまかせ・まる録」や「おまかせ自動チャプター」など、BDZシリーズでおなじみの機能を装備。USB接続したウォークマンやPSP、nav-u、携帯電話への「おでかけ転送」や、同じくUSBでつないだビデオカメラで録った映像を手軽に取り込める「かんたん録り込み」の機能もボタン一つで行える。「X-Pictストーリー」や「ダイジェスト再生」も可能だ。2画面表示には非対応。

スタートメニューの画面

録画したファイルはジャンルごとにフォルダで分類表示ができる

ネットワーク機能はDLNAのサーバー機能に対応しており、本機のHDDなどに録画したコンテンツを、同じネットワーク上のDMPで呼び出して再生できる。なお、本機自体にDLNAクライアント機能は搭載していない。アプリキャスト「<ブラビア>ネットチャンネル」にも非対応だが、アクトビラは「アクトビラ ビデオ・ダウンロード」を含む全てのサービスが楽しめる。ただし、USBアダプター「UWA-BR100」を使用したWi-Fi接続には非対応。またブラビアリンクには対応しているが、BDレコーダーなど外付けの録画機器の操作は行えない。

「EX30R」シリーズの特徴

本機も500GBのHDDとスロットローディングタイプのBDドライブを搭載する。テレビとしての性能は今年2月に発売されたEX300シリーズ(関連ニュース)とほぼ同等のもの。液晶パネルのバックライトにはCCFLを採用し、画素数は1,366×768のハイビジョン対応。HX80Rシリーズ同様、レコーダーの基本性能は「BDZ-AT700」をベースにしている。3D映像には非対応。

32V/26V型のコンパクトなシリーズ構成により、セカンドルームで楽しむ手軽な録画テレビのコンセプトを提案する。ディスプレイ部は左右の向き調整が可能だ。本体カラーはブラックのみ。

チューナー構成は地上/BS/110度CSデジタルチューナーを各2系統の構成とし、デジタル放送の2番組同時録画が行える。本機もアナログチューナーは非搭載。画像処理エンジンはテレビ側の「ブラビアエンジン3」に加え、レコーダーの最新モデルにも採用されている高画質回路「CREAS 3」を搭載。倍速駆動は非対応だが、「おまかせ画質センサー」を搭載している。

EX30Rシリーズのリモコン

本体には500GBのHDDを内蔵するほか、スロットタイプのBDドライブをパネルの側面に配置し、BDディスクへの直接録画にも対応している。HDDへの最大録画予約可能件数は130番組/月。スカパー!HDチューナーとの連動録画機能や「おでかけ転送」機能も備えており、基本的な録画性能はHX80Rシリーズと同等となる。アプリキャスト「<ブラビア>ネットチャンネル」は非対応だが、アクトビラは「アクトビラ ビデオ・ダウンロード」を含む全てのサービスに対応する。

【問い合わせ先】
ソニーマーケティング(株) 買い物相談窓口
TEL/0120-777-886
新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSONY
  • 型番KDL-55HX80R
  • 発売日2010年12月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格440,000円前後)
【SPEC】●サイズ:55V型 ●HDD容量:500GB ●録画可能メディア:BD-R/RE、BD-R/RE DL、BDXL-R、DVD-R/-RW ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●パネル:エッジ型LED搭載 フルHD液晶 ●入出力端子:3Dシンクロ、HDMI×3、D5×2、コンポジット映像×2、PC入力、光デジタル音声、USB、LAN、ヘッドホン ●外形寸法:1278W×797H×350Dmm(スタンド含む) ●質量:26.8kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSONY
  • 型番KDL-46HX80R
  • 発売日2010年12月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格360,000円前後)
【SPEC】●サイズ:46V型 ●HDD容量:500GB ●録画可能メディア:BD-R/RE、BD-R/RE DL、BDXL-R、DVD-R/-RW ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●パネル:エッジ型LED搭載 フルHD液晶 ●入出力端子:3Dシンクロ、HDMI×3、D5×2、コンポジット映像×2、PC入力、光デジタル音声、USB、LAN、ヘッドホン ●外形寸法:1085W×688H×260Dmm(スタンド含む) ●質量:21.5kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSONY
  • 型番KDL-40HX80R
  • 発売日2010年12月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格300,000円前後)
【SPEC】●サイズ:40V型 ●HDD容量:500GB ●録画可能メディア:BD-R/RE、BD-R/RE DL、BDXL-R、DVD-R/-RW ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●パネル:エッジ型LED搭載 フルHD液晶 ●入出力端子:3Dシンクロ、HDMI×3、D5×2、コンポジット映像×2、PC入力、光デジタル音声、USB、LAN、ヘッドホン ●外形寸法:952W×613H×250Dmm(スタンド含む) ●質量:18.7kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSONY
  • 型番KDL-32EX30R
  • 発売日2010年11月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格150,000円前後)
【SPEC】●サイズ:32V型 ●HDD容量:500GB ●録画可能メディア:BD-R/RE、BD-R/RE DL、BDXL-R、DVD-R/-RW ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●パネル:エッジ型LED搭載 フルHD液晶 ●入出力端子:HDMI×3、D5×2、コンポジット映像×2、PC入力、光デジタル音声、USB、LAN、ヘッドホン ●外形寸法:800W×534H×250Dmm(スタンド含む) ●質量:13.4kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドSONY
  • 型番KDL-26EX30R
  • 発売日2010年11月30日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格145,000円前後)
【SPEC】●サイズ:26V型 ●HDD容量:500GB ●録画可能メディア:BD-R/RE、BD-R/RE DL、BDXL-R、DVD-R/-RW ●チューナー:地上/BS/110度CSデジタル×2 ●パネル:エッジ型LED搭載 フルHD液晶 ●入出力端子:HDMI×3、D5×2、コンポジット映像×2、PC入力、光デジタル音声、USB、LAN、ヘッドホン ●外形寸法:672W×461H×250Dmm(スタンド含む) ●質量:11.1kg

関連記事