“DENON LINK 4th”に対応

デノン、記念モデル「A100」シリーズのBDプレーヤー/9.2ch対応AVアンプを発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年08月23日
デノンは創立100周年の記念モデル「A100」シリーズにラインナップするSACD再生対応のBDプレーヤー「DBP-A100」、9.2ch対応AVアンプ「AVR-A100」を11月1日に発売する。

DBP-A100 BDプレーヤー ¥294,000(税込)


DBP-A100
同社のミドルクラスモデル「DBP-4010UD」の基本性能をベースに特別仕様を加えたと思われる、SACD再生も可能なユニバーサルBDプレーヤー。

「Direct Mechanical Ground Construction」構造を採用し、振動体であるドライブメカはセンターに配置。全体を低重心になるよう設計し、不要な振動を逃がしてノイズの伝搬や流出を防止する。センター配置されたドライブには「Advanced SVHメカニズム」を採用している。

本機もHDMI伝送のジッターレス伝送を実現する“DENON LINK 4th”に対応し、同じ機能を搭載する同社のAVアンプとの組み合わせにより、高精度なHDMIクロックコントロールが可能だ。ハイビット処理のI/Pスケーラーも搭載する。本体には192kHz/24bit対応のDAコンバーターと、同社独自のデータ補間アルゴリズム技術「Advanced AL24 Processing」を全チャンネルに搭載し、SN比、ダイナミックレンジ、セパレーションなどのオーディオ性能を高めている。

電源部にはアニバーサリーモデル特別仕様のブロックコンデンサーを搭載。鋳鉄製インシュレーターも採用されている。他のA100シリーズ同様に、外装はグロッシーブラック仕上げとし、フロントパネルには100周年記念ロゴバッジを配置している。


AVR-A100 AVアンプ ¥294,000(税込)


AVR-A100
HDMI Ver.1.4a端子を搭載しており、3D映像のパススルー出力やARCをサポートする9.2ch対応AVアンプ。HDMI伝送のジッターレス伝送を実現する“DENON LINK 4th”にも対応する。

電源部はアニバーサリーモデル特別仕様のブロックコンデンサーを搭載するほか、ハイグレード仕様のスピーカーターミナルとし、オーディオ入出力端子も金メッキ仕上げとなる。底部には鋳鉄製インシュレーターを採用。4Ω負荷スピーカー対応のドライブ能力を備えるディスクリート・モノ・コンストラクションのパワーアンプが搭載されている。映像用にはハイビット処理のI/Pスケーラー、ビデオコンバージョン回路も備える。

本体にはUSB端子を備え、iPhone/iPodのダイレクト再生が可能。ネットワークオーディオやフォトストリーミングにも対応する。オーディオセットアップはAudyssey MultEQ EXTを搭載し、簡易なインストールを実現している。フロントパネルはアルミ素材のグロッシーブラック仕上げ。100周年記念ロゴバッジを配置する。

【問い合わせ先】
デノン コンシューマー マーケティング
TEL/044-670-6612

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルBDプレーヤー
  • ブランドDENON
  • 型番DBP-A100
  • 発売日2010年11月1日
  • 価格¥294,000(税込)
【SPEC】●再生可能メディア:BD-ROM、BD-R/RE、DVD Video/Audio、DVD±R/RW、SACD、CD、CD-R/RW ●再生可能なPCファイル:AVCHD、WMA、MP3、AAC、JPEG、DivX6 ●SN比:125dB ●全高調波歪率:0.0008% ●ダイナミックレンジ:110dB ●消費電力:48W
  • ジャンルAVアンプ
  • ブランドDENON
  • 型番AVR-A100
  • 発売日2010年11月1日
  • 価格¥294,000(税込)
【SPEC】●実用最大出力:210W×9ch ●周波数特性10Hz〜100kHz(+1,-3dB、ダイレクトモード時) ●S/N比102dB(JIS-A、ダイレクトモード時) ●歪率0.005%(20Hz〜20kHz、ダイレクトモード時)

関連記事