HMVブランドは維持か

CCC、HMVジャパンの全事業を取得へ

ファイル・ウェブ編集部
2010年03月25日
TSUTAYA事業を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)は、HMVジャパンと大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツとのあいだで、HMVジャパンの全事業を取得する基本合意書を締結したと発表した。

今後4月5日にHMVジャパンの資産査定を開始し、4月中旬以降から最終契約への協議を開始。6月末には最終契約を締結する予定だ。事業の取得金額は今後の資産査定の結果に応じて今後決定される。

CCCがHMVジャパンの事業を取得する方法はまだ明らかにされておらず、CCCが直接保有するか、間接保有になるかも未決定となっている。

CCCでは今回の事業取得の理由について、「HMVの顧客基盤・ブランド・事業ノウハウと国内トップクラスの事業規模をもつEC事業を評価し、この優位性をCCCのビジネスプラットフォーム上で相互利用・機能補完することにより、両社の顧客価値向上、音楽映像ソフト販売市場の活性化を実現することが目的」としている。

なおCCCでは、HMVのブランドを存続発展することを検討していると説明している。

関連記事