Blu-ray 3Dの再生にも対応

米NVIDIA、「3DTV Play」を発売 − PC用3Dゲームをテレビで表示可能に

ファイル・ウェブ編集部
2010年03月16日
米NVIDIAは、同社のGPU「GeForce」を3Dテレビに接続可能にするソフトウェア「3DTV Play」を今春発売すると発表した。価格は39.99ドルで、既存の「3D Vision」ユーザーには無償で提供される。

「3DTV Play」

GeForceを搭載したPCに本ソフトをインストールし、HDMIまたはDVIでHDMI 1.4に対応した3Dテレビに接続すると、ゲームやBlu-ray 3D、写真などの表示が3Dで楽しめる。解像度とフレームレートは1080/24p、720/50p、720/60pに対応している。

このソフトは、パナソニックが米国で3月15日から4月17日まで行っている「The 2010 Panasonic Touch the Future Tour」で、3D対応VIERAなどとともに展示。来場者は実際に3Dゲームを楽しむことができるという。

関連記事