パッケージ/DL版を用意

ソニック、3D動画編集対応のPC用ソフト「Roxio Video Lab HD」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2011年02月04日

「Roxio Video Lab HD」
ソニック・ソルーションズ(株)と(株)ラネクシーは、3D動画に対応したWindows用ビデオ編集オーサリングソフト「Roxio Video Lab HD」を発売する。

パッケージ版は販売委託先であるラネクシーが本日販売を開始。ダウンロード版はロキシオショップにて近日発売予定。価格はパッケージ版/ダウンロード版とも10,290円(税込)。

対応OSはWindows 7/Vista SP2/XP SP3(64ビットの場合はSP2)。

2D-3Dのリアルタイム変換再生、2Dから3D動画への変換が行えるほか、3D動画の編集も可能。サイドバイサイドやトップ/ボトム、アナグリフ、RealD、3D-AVIなど、さまざまな3Dフォーマットのファイルを取り込み、編集することができる。

3D動画の編集では、かんたんな操作でタイトルやトランジション、効果を付けられる。完成した動画はRealDなど様々なフォーマットで出力することが可能だ。

コンピューターに保存した動画をポータブル機器へ簡単な操作で転送することも可能で、撮影・編集した動画をコンピューターだけではなくポータブル機器で持ち出して楽しむことが可能。YouTubeやFacebookに作品をアップロードし、共有する機能も備えている。

また「AVCHDアーカイブ機能」も搭載。AVCHD対応ビデオカメラで撮影した動画を、DVDやBDにバックアップできる。
新着記事を見る
  • ジャンルビデオ編集ソフト
  • ブランドROXIO
  • 型番Roxio Video Lab HD
  • 発売日2011年2月4日
  • 価格¥10,290(税込)

関連記事