BDプレーヤー2010年モデルに搭載

DivXの次世代映像圧縮技術「DivX Plus HD」をフィリップスがサポート

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月07日
米DivX社は、2010年4月以降にフィリップスが発売を予定しているBDプレーヤーに、同社のHDビデオ圧縮技術「DivX Plus HD」の再生機能が採用されることを明らかにした。

フィリップスが予定スケジュール通りにBDプレーヤーを発売すれば、「DivX Plus HD」再生に対応した世界初の製品になるという。DivX Plus HD対応の製品は、従来バージョンのDivXビデオから最新のDivX Plus HD(H.264/MKV)ビデオまで、DivXソフトウェアで作成されたすべてのコンテンツが再生できるようになる。また、DivX Plus HD技術では、チャプターポイントの自動生成とオーサリング、クイックスタート、最高32倍速対応の早送り/巻き戻しなどの機能が実現されている。さらにはオンラインの映画ダウンロード販売サイトから提供されるDivX形式の映画の再生にも対応するほか、ディスク、USBドライブ、またはDLNAホームネットワークを介した再生を楽しむことも楽しめる。

関連記事