独自技術を詳しく紹介

パイオニアのAVアンプ/スピーカーの秘密を大解剖するPDF、配布中!

ファイル・ウェブ編集部
2010年01月05日

配布されているPDFの内容一例。技術が詳しく解説されている
SC-LX90、SC-LX82、S-1EX、S-3EX、Series 8など、人気モデルが多数揃っているパイオニア(株)のAVアンプとスピーカー。これらの製品に搭載された独自技術を詳しく解説したPDFが、同社サイトにて配布されている。

例えばSC-LX90で採用された「ダイレクト エナジーHDアンプ」。ICEpower社とのコラボで生まれたこのアンプは、従来のアナログアンプとはどう違うのだろうか、といった疑問や、 “アナログデジタルアンプ”を採用するとどんなメリットがあるのだろうか、などといった項目などをはじめとし、パイオニアの特徴である音場補正技術「Advabced MCACC」や「フルバンド・フェイズコントロール」のしくみ、音場に対するパイオニアの考え方などについても、深く掘り下げて解説している。

スピーカー編では、定在波除去や音の屈折抑制のために工夫を凝らされたエンクロージャーの秘密や、CSTドライバーに関する解説などを掲載している。

PDFのダウンロードは下記ページ左手にある青色の「テクノロジーファイル」のバナーから。最新技術の世界を覗いてみると、良い音を再生するために詰め込まれたパイオニアの強い「こだわり」が感じられるはずだ。

【テクノロジーファイル・アンプ編】
http://pioneer.jp/components/avamp/

【テクノロジーファイル・スピーカー編】
http://pioneer.jp/components/sp_sys/

関連記事