PURE READ2を筆頭に多彩な新機能を搭載

パイオニア、12倍速記録可能で新開発「PURE READ2」も搭載したBDドライブを発売

Phile-web編集部
2009年09月18日

BDR-S50J
パイオニア(株)は、BD-Rの12倍速記録に対応し、“原音再生”を謳う「PURE READ」機能を更に進化させたPC用BD/DVD/CDドライブ「BDR-S50J」を10月より発売する。価格はオープン。カラーはクリアホワイトとピアノブラックの2色となる。

対応OSはWindows Vista/XPで、インターフェースにはシリアルATAを採用。BD-R 1層/2層ディスクで12倍速記録を実現したのが大きな特徴。BD-Rへの12倍速記録はパナソニック/ソニー製6倍速BD-Rディスクで行える。 その他の主な6倍速BD-Rディスクでの書き込みは最大10倍速で書き込める。BD-R DLの12倍速書き込みはパナソニック製の6倍速BD-R DLディスクで記録することができる。そのほか、新開発の防塵設計メカを採用しゴミや埃の進入を大幅に低減した。また風切り音を抑える静音トレーで高速記録時も防塵と防音を実現する。

さらに独自開発の液晶補正内蔵ピックアップにより、BD/DVD/CDの高精度な記録・再生を実現。また新たに「最適ストラテジー予測アルゴリズム」を搭載。あらかじめ登録されていないBD記録メディアにも、高精度で4倍速記録が可能になった。

もうひとつの特徴は、“原音再生”を謳う「PURE READ」機能を更に進化させた「PURE READ2」を搭載した点。PURE READは独自のアルゴリズムによりパラメーターを変化させながら読み取りを行うことで、データ補間をなるべく行わず、記録されたデータに忠実な読み取りを行う技術だが、PURE READ2はこのアルゴリズムを見直した。新たに、読み取り時のパラメーターを段階的に変化させ、高速でリトライを行えるようになった。

そのほか、筐体に独自のハニカム構造と内蔵防塵・防音パッドを配することで静音動作を実現したこと、「PowerDVD v8」「PowerProducer v5」など多彩なバンドルソフトを用意していることなどが特徴となっている。


【問い合わせ先】
(株)エスティトレード
TEL/03-3206-0678(販売に関する問い合わせ)

関連記事