パイオニア、DVD±Rの2層メディアに記録が可能なPC用ドライブを発売

2005年01月06日

DVR-A09-J
●パイオニア(株)は、ATAPI接続のPC内蔵型DVD/CDドライブ「DVR-A09-J」を1月中旬から発売する。価格はオープンだが16,000円弱で販売される見込みだ。

本製品では、DVD-Rの16倍速メディア、DVD-RWの6倍速メディア、DVD+Rの単層・2層メディアへの書き込みに対応するだけでなく、将来的にファームウェアのバージョンアップサービスを受けることにより、今後登場を控える新規格の2層メディアである「Dual Layer DVD-R」にも、最高6倍速の高速記録で対応する予定である。

DVD+Rの2層式2.4倍速記録対応のメディアに、同社の独自技術により最高6倍速の記録が可能だ。さらには今後発売が予定されている「DVD+RW 8倍速メディア」にも対応する予定となっており、多様化するDVDメディアに高速記録を実現する。

メディアの再生については、DVD-Rの2層ディスクにも対応を予定しているほか、ノンカートリッジタイプのDVD-RAMも含む幅広いDVD記録メディアの再生を実現する。その他にも、高品質や高信頼性、徹底した静音設計も合わせて実現しながら、製品奥行きを大幅に省サイズして多くのパソコンへの搭載を可能にしている。

カラーバリエーションはピュアホワイト、シルバー、ブラックの3色。対応するOSはWindows XP/2000。


シルバーモデル

ブラックモデル
【問い合わせ先】
パイオニア テクニカルサポートセンター
TEL/0120-941-810

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPIONEER
  • 型番DVR-A09-J
  • 発売日2005年1月中旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格16,000円前後)
【SPEC】●書き込み:DVD±R/±RW、DVD+R DL、DVD-R DL(対応予定)、CD-R/-RW ●読み取り:DVD-ROM、DVD±R/±RW、DVD+R DL、DVD-R DL(対応予定)、DVD-RAM、CD-R/-RW ●設置姿勢:横置き・縦置き ●インターフェイス:ATAPI ●外形寸法:148W×42.3H×180Dmm ●撮影時質量:1.0kg

関連記事