パイオニア、DVD+R DLの4倍速記録に対応するDVD/CDドライブを発売

2004年07月13日

DVD+R 2層メディアの4倍速記録機能を搭載した「DVR-A08-J」(ピュアホワイト)
●パイオニア(株)よりWindowsパソコン用ATAPI接続の内蔵型DVD/CDドライブ「DVR-A08-J」が新たに7月下旬から発売される。価格はオープンだが、2万円前後での販売が予想される。色はピュアホワイトほか、ブラックとシルバーが揃う。


ブラック

シルバー
本製品では、DVD±Rメディアの16倍速記録機能のほかにもDVD+R 2層メディアの4倍速記録機能を搭載した点が最も注目される。ほかにもDVD±RW4倍速、CD-R32倍速、CD-RW24倍速で記録ができ、データサイズや用途に合わせて記録メディアを使い分けられる。また、メディアの状態に合わせて最適な記録速度をドライブが自動設定する機能も搭載されている。DVD-RAMについては再生のみ対応している。

そのほか徹底した静音設計により、高速記録中のディスク高速回転ノイズを大幅に削減している。「アドバンスド静音ファームウェア」により、用途に応じてディスクの回転速度を自動的に制御し、必要最小限の回転速度でディスクを駆動。記録・再生時の動作音を最小限に抑えた。添付ソフトにはソニック・ソルーションズ社製DVDオーサリングソフト「MyDVD」のほか、パイオニア製ユーティリティーソフト「アドバンスド静音ユーティリティ」などが同梱される。

【問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
TEL/0120-941-810

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPIONEER
  • 型番DVR-A08-J
  • 発売日2004年7月下旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格20,000円前後)
【SPEC】●対応OS:Windows XP/2000 ●インターフェイス:ATAPI ●外形寸法:148W×42.3H×198Dmm ●質量:1.1kg

関連記事