消費電力は業界最小

日本TI、低消費電力なBDプレーヤー向けビデオアンプICを発表

Phile-web編集部
2009年07月28日
日本テキサス・インスツルメンツは、新型ビデオアンプIC「THS7365」「THS7319」を発表した。

「THS7365」は業界で最も低消費電力の6回路、固定フィルタ内蔵ーのビデオアンプで、HDTV/SDTVをサポートしている。5V動作時の消費電力を21%低減、また3.3V動作時には50%低減できることから、STBやBlu-rayディスクプレーヤーの低消費電力化に貢献しそうだ。

「THS7319」は業界で最も低いプロファイルの3回路内蔵ビデオアンプで、EDTV(Enhanced Definition TV)をサポートしている。同等製品と比較して静止電流を25%低減できることから、各種ポータブル機器の動作時間を延長できる。

関連記事