ハンズフリー通話も可能

アイ・オー、Bluetooth対応のポータブルスピーカー「CPSPK/BT」を発売

Phile-web編集部
2009年07月08日
(株)アイ・オー・データ機器は、Bluetooth対応のポータブルスピーカー「CPSPK/BT」を7月下旬に発売する。価格はオープンだが、直販サイトでは9,800円(税込)で販売される。


CPSPK/BT

フロントネットは脱着可能
対応の携帯電話やデジタルオーディオプレーヤーと接続することでBluetoothによるワイヤレス接続で音声再生が可能なポータブルスピーカー。持ち歩きにも便利な約123W×36.8H×38.5Dmmと携帯電話大のコンパクトサイズ。

本体にマイクを内蔵しており、Bluetooth対応携帯電話のハンズフリー通話にも対応する。音楽再生中でも着信があれば音楽が一時停止し、通話することができる。対応プロファイルはA2DP 1.2、AVRCP 1.0、HFP 1.5、HSP 1.1。iPhone OS 3.0でも動作確認済みだという。

リチウムイオン電池を内蔵し、最大で約10時間の連続再生が可能。フル充電にかかる時間は約180分となる。またACアダプターによる充電とPCからのUSB充電に対応し、環境に応じて使い分けができる。

外部入力端子としてステレオミニジャックを装備しており、通常のアクティブスピーカーとしても使用可能だ。なおケーブルは付属していない。

【問い合わせ先】
(株)アイ・オー・データ機器
TEL/03-6859-0389
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドI-O DATA
  • 型番CPSPK/BT
  • 発売日2009年7月下旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格9,800円・税込)
●Bluetooth Version:2.1+EDR準拠 ●通信距離:約10m ●電源
:内蔵リチウムイオン電池(USBバスパワー/ACアダプターより給電) ●駆動時間:最大約10時間 ●充電時間:最大約180分 ●外形寸法:約123W×36.8H×38.5Dmm ●質量:約130g

関連記事