BDにダビングしたアクトビラ ビデオ・ダウンロードタイトルを再生可能に

ソニー、BDレコーダー「BDZ-X90/L70/A70/T90/T70/T50」のアップデートを実施

Phile-web編集部
2009年06月09日
ソニー(株)は、BDレコーダー「BDZ-X90」などを対象に、6月10日からデジタル放送ダウンロードによるソフトウェアアップデート実施する。


BDZ-X90
今回のアップデートにより、下記対象製品において「BDZ-A950/A750」(関連ニュース)でBlu-rayディスクにダビングした「アクトビラ ビデオ・ダウンロードセル」タイトルを再生できる機能が追加される。そのほか再生時の操作性なども改善される。

■対象製品
BDZ-X90/L70/A70/T90/T70/T50
(ソフトウェアバージョンの下3桁が「021」以下)

■デジタル放送ソフトウェアダウンロード期間
09年6月10日〜8月30日

またBDレコーダー「BDZ-V9/V7」およびDVDレコーダー「RDZ-D900A/D800/D700」のアップデートも実施。本アップデートでは、地デジ放送視聴時に希にチャンネル変更できなくなる症状や、一部BDソフトにおける再生機能(BDZ-V9/V7のみ)が改善される。

■対象製品
「BDZ-V9/V7」(ソフトウェアバージョンの下3桁が031以下)
「RDZ-D900A/D800/D700」(ソフトウェアバージョンの下3桁が016以下)

■デジタル放送ソフトウェアダウンロード期間
09年6月10日〜7月5日

【問い合わせ先】
使い方相談窓口
TEL/0120-333-020(フリーダイヤル)

関連リンク

関連記事